「甲田学人」おすすめ作品一覧

【甲田学人】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:甲田学人(コウダガクト)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1977年
  • 出身地:日本 / 岡山県
  • 職業:作家

二松学舎大学卒。2001年『Missing 神隠しの物語』でデビュー。作品に『断章のグリム 全17巻』、『ノロワレ』、『時槻風乃と黒い童話の夜』などがある。

作品一覧

2017/04/19更新

ユーザーレビュー

  • 霊感少女は箱の中
    最後そうくるかぁー!って感じでした。わりとラノベっぽいかな?と思わせつつやっぱりがっくんはがっくんだった
  • ノロワレ 怪奇作家真木夢人と幽霊マンション(下)
    ホラーとして読むと、今まで甲田先生の作品より身に迫る恐怖が濃くなかったので、ホッとしました。大仰なことなど出来ない、大立ち回りなんて出来ない、等身大の出来ることと結末を描いているのが素敵だと思います。
  • ノロワレ 怪奇作家真木夢人と幽霊マンション(下)
    呪っていた人物が判明して、止めるためとはいえ大勢の前で殺害しようとするとは。
    呪いによってかなりの数が死にましたね。
    罪のない子供を中心にして。
    凄まじい復讐です。
  • 断章のグリムI 灰かぶり
    全17冊完結。
    痛さ、気持ち悪さで並ぶものなしのライトノベル。
    時槻雪乃が好き。こんな、張り詰めていて、孤立して、苛烈な美少女の支えになりたい。
  • 断章のグリムXVII 白雪姫・下
    物語的にはバットエンドというよりトゥルーエンド寄り・・・なのかな?

    物語の集大成ともいえる出来でした。飽泡そのものが控えめですが、それが余計人間である神狩屋さんの狂気を引き立たせる。色んな人たちが死んでいく。まさか神狩屋さんが一般人にまで手を出すなんて・・・。『人魚姫』の巻を再び詠みたくなる。大人...続きを読む