「今村夏子」おすすめ作品一覧

【今村夏子】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/07/07更新

ユーザーレビュー

  • 星の子
    ーーー大切な人が信じていることを、わたしは理解できるだろうか。一緒に信じることができるだろうか。ーーー

    帯のこの一文が、この小説をよく表現している

    主人公は小さいころ身体が弱く、父の同僚のすすめで特別な生命力を宿した水の存在を知る。この出会いから、両親は宗教にのめりこみ、それを受け入れられなかっ...続きを読む
  • 星の子
    デビュー作『こちらあみ子』で三島賞受賞。第2作『あひる』で芥川賞候補と話題になっていた作者で、ずっと気になっていた。この『星の子』が初読みである。遅読の私が久しぶりに一気読み!物語の中に入りやすかった。すごい作家だ!デビュー作と第2作目も是非とも読みたい!
  • 星の子
    病弱だった「わたし」を救ったのは、特別な「水」だった。健康になったわたしと、少しずつおかしくなっていく父と母。物語は宗教にのめり込みひずんでいく家庭の中で、無自覚なのか自覚しているのか、とにかく少し違った「普通」のなかで生き、育つ少女の視点で描かれる。

    自分が分かっていないということが、分からない...続きを読む
  • 星の子
    こと日本においては宗教の話題と言うのは非常にセンシティブな話題であって。さて、今村夏子さんの本を読むのはあひるに次いでこの星の子で二冊目になった。宗教絡みの本と言うことで非常に楽しみにしていた。あひるを読んだ時の、なんとも言えないぞわぞわさがあまりにも強烈で、今回はどんなぞわぞわを感じるのだろうと期...続きを読む
  • こちらあみ子
    ものすごく映像的で、私の頭の中では、もう映画化されてるくらい。傑作だと思います。
    クッキーからのくだりの、「好きじゃー」「殺す」の繰り返しは最高に笑えたし、兄がライオン丸になって颯爽と登場するところは、かっこいいし、坊主頭のところは切なくなる。
    不穏だけれども、根底には映像的なセンスと、野良的なユー...続きを読む

特集