今村夏子の一覧

「今村夏子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

文藝春秋2021年12月号
NEW
880円(税込)

作品一覧

2021/11/10更新

ユーザーレビュー

  • むらさきのスカートの女
    常軌を逸する女性の目線で書かれた、むらさきのスカートを履いた女の話。むらさきのスカートの女は最初、少し風変わりな人物に描かれるが、物語が進むにつれ、どこにでもいる、ごく普通な人間味のある人物だとわかる。一方で、主人公の女性は、誰にも相手にしてもらえないほどの異常さを持った人物だとわかる。ここまで社会...続きを読む
  • 木になった亜沙
    3篇の短編集だけどどれも内容が衝撃的で
    面白かった!
    ありえないけどありえそうで少し不気味で
    個人的に好みでした
    特に『木になった亜沙』よかった
  • むらさきのスカートの女
    面白かった
    読みやすいし続きが気になってどんどん読めました
    程よく不気味な感じがあって
    終わり方もよかったです
  • 星の子
    「新興宗教を信じる親」世間からすればいかにも「おかしな家 得体の知れない不気味な家」といったイメージですが、そこには確かに親子の愛情が、宗教の有無に問わず、変わらない形で存在しています。主人公は中学生、自身で考える力もつき、周りとのコミュニケーションを取る中で、両親の行いへ疑問を持ち始めます。本作後...続きを読む
  • むらさきのスカートの女
    その町では知らない人はいない有名人、 むらさきのスカートの女 を観察する わたし のお話。
    とても読みやすく、スラスラ読んでいました。
    読み進めてもなかなか大きな事件は起こらないなあと思っいたら、ふと、この小説の違和感に気づきます。
    ラスト、とても好きです。
    読み終わったあと、この不気味さを誰かと分...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!