今村夏子の一覧

「今村夏子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2020年11月号

作品一覧

2020/10/10更新

ユーザーレビュー

  • むらさきのスカートの女
    短歌の先生がお薦めしていたのを思い出して読んでみた。

    むらさきのスカートの女と子どもたちが、リンゴを食べるシーンがジーンときて、しまった。鬼ごっこするなんてファンタジー。
    わたしが、ひとりでオレンジ食べちゃう置いてけぼり感がまた何とも言えない。

    わたしが、むらさきのスカートの女に話しかける場面、...続きを読む
  • むらさきのスカートの女
    むらさきのスカートの女と黄色いカーディガンの女の話。
    むらさきの女と友達になりたいと思いながら、就職先まで誘導して結局友達になれずに終わる。
    しかし奇妙なお話でした。そしてむらさきのスカートの女はとても面白かった。
  • こちらあみ子
    半日で一気読みしてしまった。

    「こちらあみ子」
    上手に生きられないあみ子がもどかしく悲しい。
    にいちゃん、隣の席の野球部いい奴。

    「ピクニック」
    七瀬さん怖い。同僚の女の子達の、真意の読み取れない優しさがまた怖い。
  • 星の子
    映画の予告を見て興味を持った。
    本屋さんで見かけて、あ、あれだ、と思って買って読んでみた。

    最後の場面でなぜか泣きそうになった。

    本を読んでいる中で、ちひろを助けたいと何回か思ったが、多分ちひろは必要ないと言うんだろうな。

    作者は、ちひろの親を肯定も否定もしない感じが、逆に良かった。

    不思議...続きを読む
  • 木になった亜沙
    この人の小説に何か意味を求めること自体が間違っているように感じました。ただただこの世界観に浸ることが幸せなのかなと思います。目くらましを食らったような気分です。でも何故か心地いい。

    主人公たちの存在が自分の中でだんだんぼやけていくような錯覚に陥ります。そして、主人公たちを受け入れる社会にもクラクラ...続きを読む