「今村夏子」おすすめ作品一覧

「今村夏子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/07/07更新

ユーザーレビュー

  • 星の子
    相変わらずの「今村ぞわぞわ文学」に引き付けられました。シアワセって何だろう。常識的な幸せこそが正しいのか、よくわからなくなる。これはあみ子を読んだ時の感覚によく似ていることに気づいた。知り合いの引きこもり息子や家を出て行った姉さんや恋人同士の信者さん、お水入れ替えのおじさんなど、脇役たちがなんとなく...続きを読む
  • 星の子
    病弱な娘・ちひろのため、両親は教団から聖水をもらう。
    やがて、ちひろの虚弱体質は改善していく。
    宗教にはまる両親を心配する親戚や、数少ない友達との付き合いも自然体。
    私は、ちひろが愛おしくなってきた。
    彼女が憧れる数学の南先生、彼がいちばん怖かった。
  • 星の子
    2017/10/9

    柔らかいのに、尖ってる。

    「金星のめぐみ」という魔法の水を愛用し、頭にタオルを乗せて生活する家族。
    まーちゃんつらかっただろうな。
  • こちらあみ子
    デビュー作にして太宰治賞、三島由紀夫賞を受賞した表題作ほか2編。

    知的もしくは発達障害と思われる「あみ子」は、突拍子もない言動で周囲の人たちを疲弊させていく。悲しいことに、彼女のまっすぐで情熱的な思いは、好きな男の子にも両親にも受け入れてはもらえない。
    そんな重い題材を取り上げながら、暗くならず、...続きを読む
  • 星の子
    エドワードファーロングいいねエドワードファーロング。
    南先生は自意識過剰だ。だってエドワードファーロングなのだから。

特集