【感想・ネタバレ】ロクでなし魔術講師と追想日誌 4のレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

心温まる箸休め

カシ 2020年05月20日

今回は、学院を舞台にした笑えるコメディというより、心温まる物語が多く詰まっています。本編で言うと13巻までの出来事でしょうか。今作では、謎に包まれたリィエルの私生活、セシリアの決意が明らかになります。セシリアの尊い目標と外見はルミアに匹敵するヒロイン力ですが、前巻の登場内容と同じく、最後の最後で締ま...続きを読むりませんね。そこがまた良いところです。また、今回もたびたびセリカが登場しますが、6巻での出来事の後なので、彼女がより人間らしさを取り戻している気がします。逆に取り戻し過ぎて、子供っぽくなっていますが、、 相変わらず、彼女とグレン関係は特別ですね。
そして、最後はアルベルトの過去が語られます。鋼鉄の精神と鉄仮面の彼ですが、そこに隠された壮絶な過去と思いが明らかになります。思えば、冷酷だが仲間思い、演技が上手いなど、本編で垣間見る彼の特徴が今作で繋がっていたとは、、 また、アルベルトと言う皮肉名、そこに宿る彼の本性には納得しました。

それにしても、今作のグレンとルミアとロリカ(セリカ笑)の表紙絵は見事でした。街中を歩く彼ら、優しげに笑うグレン、楽しげなセリカとルミア、そんな彼らの姿が凄く生き生きしている感じがします。日の当たり方、背景、表情が良いのでしょうか。今回は、どの表紙絵よりも絵が生きている様に思えました。また、セシリアのイラストも予想以上で、彼女の存在感を引き上げていました。さすが、くろね先生です!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月16日

セシリアってグレンと唯一対等なのではないかと思った。
大変そうだけど夢に向かってあきらめず頑張ってください。

あとセリカが暴れてる。
めちゃくちゃ悪ガキ。そしてグレン大好き。
グレンとセリカって親子であり、姉弟であり、恋人みたいなものでもあるっていう不思議な関係。
まあセリカはやっぱりグレン大好き...続きを読む

そして最後のアルベルト。
なるほどな。こうしてアルベルトが生まれたと。
でもきっとグレンとアルベルトは大丈夫でしょう。やっぱりアルベルトもグレンの事好きだよなー。
というかアルベルトの根っこの部分はこうだったのね。
あとこの話ってグレンの過去に関連はあるんだろうか。微妙なとこだけど後でやるんだよね?

最後に一個言うと想像の中のリィエルがえろいです。

このレビューは参考になりましたか?