【感想・ネタバレ】ビブリア古書堂の事件手帖5 ~栞子さんと繋がりの時~のレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
ネタバレ

Posted by ブクログ 2021年04月08日

遂に!遂に!!
栞子さんと大輔くんが付き合うことになった!
栞子さんの付き合うことへの不安は、端から見たら親とは違うからそんなに思わなくても、と思ったけど、びっくりするくらいお母さんとそっくりだとやっぱり不安になっちゃうのかな?
自分も母親のようにいなくなるかもって言った栞子さんに「ついていく」って...続きを読む言ってくれる大輔くんなら大丈夫だなあって思えたんだろなあ。
ひと段落かと思ったら、あの田中俊雄がまた出てきそうだしまだまだ一波乱ありそう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年08月16日

まさしく、繋がりの時が訪れたと感じる巻だった。
前巻で進んだ栞子さんと五浦くんの繋がり、栞子さんと母親の繋がり、そして過去に囚われたままの栞子さんの心と今の栞子さんの気持ちの繋がり…。物語のクライマックスの序章が始まっただと感じた。

何より、一巻から登場している志田の半裁は感動した。待っていてくれ...続きを読むた人の思いが志田に繋がり、志田も過去に囚われた自分と今の自分が繋がった話だと思った。

そして、今回も取り扱った古書にどれも心惹かれた。手塚治虫全集h取り急ぎ購入して読み耽りたいと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月17日

遂に覚悟を決めて告白した五浦大輔の熱い想いは果たして栞子さんに届くのか?ビブリア古書堂の運命の5月が描かれる人気古書ミステリーの5冊目です。まあ何はともあれ五浦君は古書店で働く事で随分と有意義な人生勉強ができていると思いますし恋愛についても半端ない自制心と忍耐心を養えましたよね。32、3頁の黒っぽい...続きを読む白っぽい本屋ではないけどいい加減に白黒はっきりして欲しい!と言いたくもなりますね。最後は嬉し恥ずかし甘酸っぱい感激のラブシーンが読めそうだったのにああ!最悪のお邪魔虫野郎!大輔よ愛する人を全身全霊で守るのだぞ!

今回も終盤に姿を現わした母・智恵子はやっぱり前作の幻の原稿の真相を語ってはくれませんでしたね。思わせぶりな言い方は案外逆のパターンが多く結局は何にもないのだろうと私は思いますね。ああ、それにしても智恵子の嫌らしい性格が栞子さんに絶対に受け継がれて欲しくないですよね。5月末ギリギリを避けて返事を少しでも前倒ししたのは栞子さんの再び歴史を繰り返したくない強い意志の表れだと思いますし、栞子さんにはビブリア古書堂に骨を埋める覚悟で生涯に渡って店を離れずに大輔と二人で(妹の文香も一緒に)人生を全うして欲しいですね。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年06月08日

この巻を読んで「彷書月刊」のことを初めて知った。この巻を読んで、「ブラック・ジャック」と寺山修司のことをより深く知ることができて良かった。この巻の中に紹介されている本の中で「愛のゆくえ」が1番読みたくなった。栞子の両親の過去と志田の過去が明らかになった巻だった。続きが気になる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月28日

"古書にまつわる珍しい秘密を知ることができるミステリー仕立ての小説第5段。
手塚治虫さんのブラックジャックにまつわる秘密がとても興味深い。全ての作品を集めることがとても大変なことがよくわかる。古書店をいくつも回りあるいても出合うことができるかわからない。マニアの人は苦労しつつ蒐集するのでし...続きを読むょう。
寺山修司さんその人物に興味を持つ。病床に伏しているときに歌った詩が素晴らしい。
文学はあまり手をつけてこなかったが、読書の幅を広げるよい機会になったのかもしれない。"

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月10日

今回もおもしろかった。ブラックジャックについては、自分も好きだったので、ほとんど知っていることだったけど、また読みたくなった。寺山修二は名前しか知らない。読んでみたいけど、時間がないなぁ。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

今回もよかった

とかげのしっぽ 2014年04月11日

居なくなるかも!と言われた主人公が返した言葉に涙が出ました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年03月11日

巻数を重ねるにつれて栞子さんの母親、篠川智恵子の存在が色濃くなってきたように思う。
毎度のことだが本の情報量には驚く。
ブラック・ジャックの話では特に多くの種類の本が登場した。
栞子さんは母親の手をとらず、大輔を選んだが、1巻の登場人物である田中敏雄の名がまた出てきた。
次巻が楽しみだ。

印象に残...続きを読むったセリフ
「-でも、誰かが逃げ出した後には、取り残される人間もいます・・・そういう人間にも、抱えている思いがあります」

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年02月14日

シリーズ5作目。
今回は本編とサイドストーリーが連なっての短編物語。
古書を通じて知る様々な人間模様。
そして栞子さん自身の恋愛。母親との関係。
そしてラストで…。
今回も読みやすく。惹きこまれて読みました。
最後に気になる展開。
次のシリーズはいつも以上に楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年10月07日

5巻では、各短編につき少しずつ、主人公以外の視点の物語が描かれている。それぞれの登場人物の内面が明らかにされる。

私が気に入ったのは第二話『ブラック・ジャック』だ。
小学生のころに読んだ漫画には、複数のパターンや読んだことのないストーリーがあるらしい。
これは興味をそそられる。

真壁家にはブラッ...続きを読むク・ジャックの同じ巻が重複してあったが、そういえば私も単行本と文庫で同じ本を持っていたり、版が違う同じ本を持っていたりする。
解説が面白かったり、表紙が異なっていたり、古書のヤケが気に入ったりして買う。
同じ本を買うことのある人は多いだろうか?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年08月11日

【再読】前にも書いたけど、ビブリアのプロローグとエピローグ、やっぱり好きだなぁ。古書にはその人の物語だけじゃなく、願いものせられているんだと思えるお話だった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年03月05日

最終巻に向けての復習。

大好きなブラックジャックが登場して嬉しい。
「一巻」でもそんなに収録作品が違うなんて知らなかった。

マニアにとっては、集めるの大変だろうけど集めがいもありそう。

栞子さんが悩みを打ち明けた時の五浦くんの答えが最高。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月12日

読み終えた後、冒頭で騙されていたことに気づきました。

大輔と栞子さんの恋の行方が気になるこの巻は、これまでのようにすべてがスッキリと解決する話とはちょっと違う印象です。
謎が解けたあとも人と人の関係は終わらない。
知っている人の印象がほんの少し変わるストーリーも入っています。

ラストは展開がある...続きを読む程度わかっていたけれど、それでも大輔のセリフはグッときました。

前回の江戸川乱歩の話の顛末もきになるんですけど…それは明らかになるのでしょうか

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年02月09日

あぁ、ここまでは前振りだったのかもしれないなというのが最後のオチかもしれない。田中と母親がつながる可能性もあるだろうしなぁ。それにしてもみんながみんな母親とつながるなぁ(笑)。もしかしたら五浦とだってつながったり。

物語の進展に伴って、というか、巻が進むにつれて、プロローグや断章、モノローグといっ...続きを読むた形で伏線が張られるなど、物語としてしての構成にもいろんな見せ方がでてきて、飽きずに読める。

ただ母親はスーパーマン過ぎて、どこかリアリティがなく。リアリティは必ずしも必要なものではないと思うし、この作品は世界観としてはどこか淡雪のそうな感じだし、そういう意味では逆にちょうど良いのかも知れないけど、なんかちょっとこう意味のなさが欲しいかも知れない。もしかしたら最後の方でちょろっとそういう味付けがされるのかもしれないのだけども。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月22日

入眠剤として読んでいる本。適度に面白く、続きが気になりすぎることもなく、ちょうどいい入眠剤。

ブラックジャックに色々バージョンがあることは全く知らなかった。本にまつわる雑学は興味深く面白い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月14日

ブラックジャック、寺山修司の話が面白かった。寺山修司は、また読んでみたくなった。
ついに、五浦と栞子さんの恋の行方も急展開。その意味でも、目が離せなくなった

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月28日

母と娘、女店主と男店員、それぞれの物語は一区切りという様相を見せるが、終盤に物語は急転、クライマックスはどうなるのかという期待と興奮を持たせて本書は終わる。
何とも食えない存在であった栞子の母、が良くも悪くも純粋であり、栞子自身もまた、そうなのであった。
この本の中では、ブラックジャック編における、...続きを読む以下の栞子の台詞が印象深い。そう、これが読書の素晴らしさ。
「作り話だからこそ、託せる思いもあるんです。もしこの世界にあるものが現実だけだったら、物語というものが存在しなかったら、わたしたちの人生はあまりにも貧しすぎる……現実を実り多いものにするために、わたしたちは物語を読むんです(後略)」(186頁)
栞子の、筆者の、物語を読むと言うことへの慧眼と、愛情に痺れる。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年12月16日

栞子さんとお母さんの似ている行動にはじめは気がつかなかった。5/31と5月が5日ほど残っている。。。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月22日

静かにあたためてきた想い。無骨な青年店員の告白は美しき女店主との関係に波紋を投じる。古書にまつわる人々の数奇な物語-それにより女店主の心にも変化が? すべての答えの出る時が迫っていた…。

ようやく進んだという感じ。
そして,次へ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月28日

古書店に持ち込まれる古書にまつわる謎を栞子と大輔

大輔は、栞子に告白をし、返事をただただ待つ身・・・

5月末まで返事を待ってほしいと・・・

母親へ確認をしたいことがある・・それは何か

栞子の大輔に対する答えは・・・!?


今作は3つの作品にまつわる謎ときと、栞子、大輔のやり取りを含む断章3...続きを読むつからなる

このレビューは参考になりましたか?