【感想・ネタバレ】ドリフターズ 1巻(33件)のレビュー

書店員のおすすめ

関ヶ原の戦の最中、突如として異世界へと送り込まれた島津豊久。エルフやドラゴンなどもいるファンタジックな異世界に、豊久だけでなく「ドリフターズ(漂流者)」と呼ばれる歴史上の偉人たちが集う。そして始まる異世界での国奪り。
途方に暮れたくなるほど荒唐無稽な設定に「ぬおっ」と思いながら、戦闘描写の迫力やテンポの良い展開にグイグイ引き込まれる。そしてなんと言っても、ベタ塗りを活かした画風がスタイリッシュで堪らない。
登場人物たちは各国の偉人なだけあって、キャラ立ち具合もハンパない。私のイチオシは早々に登場する織田信長from本能寺。頭のキレが鋭く、残酷で、そしてお茶目で割と世話好き?なキャラクターが、いい親父すぎる!
テンコ盛りで、スタイリッシュで、とにかくマンガ性ビンビンの作品です。
2016年には、アニメ化も決定。ますます熱い展開が期待されそう。(書店員・牛肉)

レビュー

Posted by ブクログ 2018年12月22日

(中央)BT-DONDEN 10(05-A)
日出所の匠

<ドリフターズ>

 3巻まで読み終わった。
 キタ!!!!平野先生!!!!
 あいかわらず、ケレン味たっぷりなキャラと絵柄だけで、ストーリーなどうっっすーーーーい味付け程度にしかない先生の作品が好きです(超訳:ヘルシングと同じやん)。
 ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月20日

うわっ!
相変わらずハチャメチャな内容ですが、
実はきっちり調べて書いているところがスゴイ!
黒王ですか?
・・・・平野版「指輪物語」???

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月16日

シリアスな場面に容赦なくぶち込まれる独特のギャグ。壊されてもすぐに再生されるかっこよさ。画も何もかもかっこいい。与一が美少女枠で信長が萌えキャラ枠と思われる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年12月11日

紀元1600年、天下分け目の関ヶ原……敵陣突破の撤退戦「島津の退き口」「捨てがまり」で敵将の首を狙うは島津豊久!! 生死の狭間で開いた異世界への扉……現在では無い何時か、現実では無い何処かへ、戦国最強のサムライは、新たな戦世界へ招かれる!! 異才・平野耕太が描く新世界が今、拡がる……

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年06月09日

やっと新刊の5巻が出たので1巻から再読中。
最初の時の感想と同じでなんだかよくわからないけどスゲー面白い。
何回読んでもこの1巻はそんな感想だなあ。
これだけわけがわからなくても確実に面白いもんな。
しかし読み返してみると、もうチョット話の進み方が遅かった気がしたのだが、結構早いね。
早く新刊を読む...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年11月27日

歴史上の人物がタイムスリップして一同に介してすごいおもしろい戦争モノ。こんだけごちゃごちゃしてるのに読み止まらない続きが早く見たい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年09月09日

ありそうで無かった歴史人物夢の対決。メジャー所からマイナー所まで多数取り揃えております。歴史好きの人におすすめ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月11日

友人からのオススメで。ワールドヒーローズによる大合戦。オチに舞台は回らなかった。シリアス絵とユル絵の落差に笑いました。その辺りもワールドヒーローズ。あれは『ワールドヒーローズ2』か(新声社のマンガ)。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年04月18日

ヒラコーを知っている人も知らない人も、歴史が好きな人もちんぷんかんぷんな人も、ぜひとも読んでいただきたい。ちなみにワシは歴史がちんぷんかんぷんですが楽しく読めてます(´-ω-`*)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年03月25日

妖怪“首置いてけ”が主人公の、どこに行ってもやること変わらない男の話。
なんやかんやで国奪り始まるよ!

“ヘルシング”が好きで、作家買いをした作品。

第六天魔王の悪い顔が好きですが、与一の勝ち誇った顔が可愛いです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月12日

★★★★★
勢いが凄い!今後集める漫画リスト入り決定。第一巻を読んだ時点で集めることを決定した漫画は、実は過去にもあまりないんです。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年05月13日

好き過ぎて上手く言葉にできないというか言葉が溢れてくるよ全員かたりたいよね!信長はさることながら土方!!平野版土方!しかも五稜郭版ときたもんだ!ぎゃあ副長!どこまでもお供します!そんでもって菅野直のかっこよきことデストロイヤー菅野!かっけえ!ばかやろうこのやろうかっこよすぎるwiki読んで思わずご本...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

どーやっておわるんだろー

ぱんがいあ 2017年02月25日

怪作。
ひたすらに突っ走って読者を引き摺り回し、息が切れたらどーしょーもないギャグで茶を濁す。
にも関わらず、読者は結局はその奇妙な熱に炙られ煽られ、絶妙なアジテーションに自らのりにいってしまう。

スキャンの見開きの処理がメチャクチャ悪いのが残念無念。
少年画報社、客がいなくなるぞ。業者変えろ。良...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年06月12日

 英雄たちの異世界転生戦乱物語の第一弾である。
 公務員のような振る舞いを見せる男・紫に召喚されたドリフターズと、ゴスロリ少女・easy に召喚されたエンズの対戦が主題だろうことはこの一巻ですでに示されている。
 主人公となる妖怪首おいてけ・島津豊久、それを支えるは織田信長と那須与一。日本史のスター...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月07日

歴史SLG好きと思われる作者らしいなんでもありの架空戦記もの
ズをつけても商標として大丈夫らしい
日本人に見えないとかそういう問題ではないか
こんなに大風呂敷広げて収まりつくのかしら
20年間隔くらいで気長に待つか

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月16日

世界観説明は一切無く、何も分からないまま容赦無く進むストーリー。しかし絵は迫力がすごいしアクションシーンもかっこいい。訳も分からないままグイグイ読ませてくれる。豊久、信長、与一らの個性が強烈。作者がこだわりを持って描き込んでいて好印象。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年07月06日

連載中 異世界に召喚された歴史上の人物が異世界人と手を取り合い、漂流物(ドリフ)と廃棄物(エンズ)に分かれ戦う話。国も時代も違う偉人たちが協力し合い戦う姿に興奮

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年07月12日

まだ序章であろうため、物語は意味が分からないが、著名な歴史的人物が架空の世界で活躍する様はなかなか爽快感がある。次に誰が出てくるかが愉しみ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年04月23日

「妖怪首おいてけ」って言葉がインパクトありすぎてとりあえず1巻読んでみました。
…豊久いい人だなぁ。好きだ!

みんなお茶目で、楽しく読めそうです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年07月17日

島津豊久が関ヶ原で異世界にワープ!信長や与一と国取りを始める話。信長さんはやっぱり鉄砲好きで笑った。世界のオールスターで戦いが始まりそうでこの先が楽しみ。

このレビューは参考になりましたか?

全巻のレビュー

ドリフターズ 6巻

購入済み

なんでかな?

hilooooon 2018年12月06日

楽しいしテンポ良し。でも、全体での話の進みが悪い。
出版社の、罠かかってると反省。
ソレと、もう少し発刊のペースを短くして欲しいかなぁ

このレビューは参考になりましたか?

ドリフターズ 6巻

購入済み

ぱんがいあ 2018年12月01日

ゲンジバンザイ

このレビューは参考になりましたか?

ドリフターズ 6巻

Posted by ブクログ 2019年03月07日

決戦、そして死戦の関ケ原。天下分け目の戦の決め手は、やはりなぞったかのような寝返りでした。
さぁ、再びの捨てがまり。
行く前の豊久のアオリがべらぼうによい。
「百代末まで童が語るど」「ゆかいな村祭りなんぞできるど」

煌びやかな装束や勲章がほしいのでなく、ただただ語り継がれるものになれればいい。村祭...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ドリフターズ 6巻

Posted by ブクログ 2019年01月04日

黒船の到来から、幕藩体制への信頼が揺らいでくると
武士を気取りたがる百姓・町人の子弟たちがつぎつぎに決起を起こした
かっこよくて女にモテそうだかんね
松下村塾の久坂玄瑞や、新撰組に集った面々がその代表といえるだろう
土方歳三も百姓の出身だった
創作物に登場する土方は
あくまで一種のロマンチストとして...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ドリフターズ 6巻

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年12月27日

はるあき可哀想…っ!!
(「そうそう、こうでなくっちゃ」と思っていたりはするw)

紫さん、そうは仰いますけど他に選択肢がありますか、と。
誰かがやらなきゃならないから、豊久は運命を選んだに過ぎないんじゃないかなぁ…。
いや、戦い抜いて死ぬ事に意味を見出してしまっているのは間違いないので、与一が思う...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ドリフターズ 2巻

Posted by ブクログ 2018年12月09日

今回はすっかり戦記もののおもむき
バトルものでなくこちら路線なのか

そこかしこの表現が『ヘルシング』のセルフパロディのようにみえてしまうが
そこはまあそういうものなのだろう

このレビューは参考になりましたか?

ドリフターズ 6巻

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年12月03日

紫とEasyの存在&関係は未だに謎・・・継戦器とは何ぞや?
で、6巻は丸ごと、漂流者VS廃棄物の天下分け目の大戦に。
長篠&関ケ原だねぇ、これは!
廃棄物側に明智光秀。ノブさん苦戦です。
そして関ケ原といえば、裏切り!
そして島津の退き口か・・・やっぱりと思ってしまう
お豊の“さだめ”。
変わらぬ行...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ドリフターズ 6巻

Posted by ブクログ 2018年12月02日

防衛戦。
ここにきて豊久の精神性を問われる展開になる。
功名餓鬼と自称するが、かつてとは違い立場的にも味方の精神的支柱としても大きい存在になった以上、自爆を選ぶ「思考停止」は間違いだというのが「魂を自動化するな」という言葉なんだろう。

計算しているのかどうかはわからないが、ほぼ一巻ごとにシークエン...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ドリフターズ 6巻

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年11月30日

最高だった。

冒頭、紫が言う「さだめなどない」という台詞が全体を貫いている。それは生前最期の役割を、自らの宿命なのだとして再び繰り返そうとする豊久を諌める台詞なわけだが、また一方「駒」であることを辞めつつあり、与えられた使命より自らの生き様を選ぼうとする土方を指す台詞でもある。もっと言えば、化物と...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ドリフターズ 6巻

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年11月30日

時代ごとに早々変えがたい死生観や倫理観というものがある。現代の私達にとって「死にに行く」という行為は、その後ろにどれだけのプラスアルファや利益が合理的にのっかっていても「素晴らしい」「良いことだ」とは思えない。どれだけ合理的・功利的に説明されても、現代の私達にはそういった行動は心の奥底で感情のブレー...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?