【感想・ネタバレ】ダレン・シャン7 黄昏のハンターのレビュー

ユーザーレビュー

購入済み

おもしろい

心愛 2020年04月14日

面白かった

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月29日

ダレンシャン7巻。
「傷あるものの戦」のため、バンパニーズ大王を求めて旅をするダレン一行。
バンパニーズ大王と接触するチャンスは4回。
そのどれかで決着をつけなければバンパニーズにバンパイアは滅ぼされてしまう。
バンパイアの運命やいかに!

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年08月19日

【あらすじ】
ダレンがバンパイア元帥となって六年。バンパイアはバンパニーズ相手の戦いに明け暮れていた。ある日、バンパイア・マウンテンにあの奇怪な人物があらわれる―。

【感想】

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年02月13日

クレスプリー!貴様にダレンはやるかっっ!くらえ!今回の一言!
ミスタータイニーにハーキャットはついて行かないなんて!
なんていい友情なんだ!エバンナって魅力的…。(#^.^#)

...続きを読む byバンチャ元帥はワイルドさを見習いたい

「貴様、エバンナが魅力的?醜男を見習いたい?全く何を…」(クレ)
ドコっつ!(バンチャ元帥が殴る音)
バキャアアアア(エバンナの魔法)
バタっ(クレスプリーが逝く音)
さようならクレスプリー。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年12月23日

いよいよ、パンパニー大王の追跡が始まりました。

成り立てのバンパイアの1巻から3巻までが第1部、バンパイア・マウンテンでの活躍をかく4巻から6巻までを第2部とするならば、バンパニーズ大王との対決をかくこの第3部は、この物語のクライマックスとなるはずです。

バンパイアたちは、基本的に「男の子」であ...続きを読むり、そういう意味では、精神的にはほとんど成長しません。
だから、途中で読者自身も成長していかなければ読めない「ハリー・ポッター」よりも、こっちの方が、子どもには向いているかもしれません。

しかし、児童文学のヒーローのなかで、ダレンって、1番ビジュアルが悪そうなヒーローです。禿頭、傷だらけ、青白い……。マンガでは、どうなっているんだろう。

以下、ネタバレありそうな推理を書いておきます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

ちらちらと出てくるバンパニーズ大王は
もしかしたら「彼」なんじゃないかなー
なんて考えながら読み進めてます。
もうここまで来ると止まらないって。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

バンパニーズとの本格的な戦いが始まります。ミスタータイニーの不吉な予言のとおりバンパニーズ大王が現れ、さらに彼を阻止するチャンスを予言します。その予言に名指しをされたのが、ダレンとクレプスリーとバンチャ元帥。バンチャ元帥や新たに登場するレディ・エバンナは一癖も二癖もあるキャラクターで興味を惹かれます...続きを読む
七巻は戦いの始まりの巻でどんどんなぞばかりが膨らんでいき,次巻への序奏となっています。それにしてもミスタータイニーの過去、正体はなんなんだろう?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月07日

バンパイアとバンパニーズとの戦いの日々です。
久しぶりにシルク・ド・フリークの面々が登場してうれしかったですw

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月10日

シリーズ7作目。
ダレンが元帥になってから6年が経ち、バンパイアはバンパニーズとの戦いを続けていました。そこへ、ミスター・タイニーが現れ、バンパニーズ大王を倒すために3人のバンパイアが任務に就く必要がある、と告げます。
選ばれたのはダレンとクレプスリー。旅の途中で合流したバンチャ・マーチ元帥と3人で...続きを読む、まずは魔女エバンナの元へ向かいます。
バンパニーズ大王を倒すチャンスは全部で4回。
その中の1回目はこの作品で描かれますが、バンチャ元帥の出自にかかわる秘密も明らかになり、これからのあてどない冒険の旅が続く予感です。

これまでのシリーズ作品に比べると、ダレンがバンパイアの世界(生き方や考え方)にだいぶ染まってきていて、良くも悪くも「単純な」思考回路になっているようにも感じました。……もちろん、「元帥」としての立場もあるのでしょうが、前作までのように「戦い」そのものに疑問を抱き続けている姿が見たかったようにも思います。
また、ダレンやクレプスリーの機転や知恵、運を味方にして道を切り開く、というこれまでの展開よりも、「運命」に翻弄される印象でした。

『ハリー・ポッター』シリーズのように、後半にいくにつれて暗い展開になっていくのかな、と少し心配でもありますが、この物語の終着点がどういった形で描かれるのか、見届けたいと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年02月14日

バンパイアとバンパニーズの戦いにドキドキです。

バンチャの過去は何だか
受け入れ難いですねえ・・
弟を最終的に倒さないと始まらないとは・・。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年01月21日

ダレンシャンシリーズ第七巻。カーダの裏切りを見破ったダレンは元帥に昇格。そんなある日デズモンド・タイニーが現れる。タイニーはヴァンパニーズ大王の存在を告げ、その討伐にダレン、クレプスリー、バンチャの三人が選出される。ダレンシャンシリーズもいよいよクライマックスに向かいます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年11月30日

バンパイアマウンテンでの活躍で、元師に昇格した主人公のダレン少年。今度は、バンパニーズ大王を探す旅に出ます

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

ダレンシャンは集めてましたね〜。
これはお小遣いからじゃなくて母持ち。
わくわくして、続きが気になって、毎回びっくりさせられて、でも最後は唖然としました。こういう終わり方もあるんだね。

このレビューは参考になりましたか?