【感想・ネタバレ】バッテリーVのレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年04月20日

とにかく中学生、大人っぽすぎる〜!
こんな達観した子供達ばかりなら随分ステキな世の中にはなりそう。あそこまで深く考えが回っちゃったら、周りはついていけないよなぁ。
中学時代ってもっと自分だけのことでいっぱいいっぱいだったよ。

あ、もちろん物語はとてもとても面白いんだよ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年08月08日

5巻目ですね。

さすがにここまで来ると、
脇キャラ達もかなり立ってきてます。

巧と豪のバッテリーは
なんだかぎくしゃくしているけど、
誰にも負けない自信だけはあるとかわかりにくw

巧の母ちゃんが入院してます。

そして、巧は何でもそつなくこなせる奴だと
わかりました。
1度家庭科でな...続きを読むらったからって、
お家でてきぱき作れるなんて・・・

ちゃんと青波とおじぃちゃんの面倒もみれるしねw
おじぃちゃんのぼけっぷりはかわいいのぉw
ご飯ちゃんと炊けないとか、
そのあとのやり取りがほほえましいw

巧はかなり変わったよね。 
豪以外ともそれなりに会話してるし。
でも、友達が必要とは思っていない・・・うぅん

豪は青波に嫌われて凹んだりして、ため息つきまくり。

とかく、この巻は周りのキャラの動きがいいなぁ。

瑞垣は相変わらず、ひねくれてるような発言で、
冷静に相手の観察をしてねちねちいじめるしw
つか、こいつはかなりモテるんだろうね。 

容姿はどぉだか分らないけど、
ふざけたフリしながらも相手を見て、
考えながら会話できるから、
意のままに調子にのせることも凹ませることも
大概の奴にはできちゃうでしょ。  

女の子を口説くのも上手いんじゃね? 
口喧嘩したら確実に負けるわ。  
それでもって、全国大会4位の野球部の中心だもんね。 
頭良くて運動できて会話も上手いって
スペック高すぎだろ。

海音寺もなに?キミタバコ吸うの??いいの??
やだなぁ。
優等生なのにちょっと悪い事もしちゃいます的な感じ。
前にも書いたけど、こいつぜってぇモテるだろw
でも、やはりそこは優等生だよね。
お前の事かばわないとか心では言いながら、
体を張って守ろうとするとかさ。

門脇はもぉあれだ。 
あきらかに年齢にそぐわない容姿してんだろぉな。 
青波におっさん言われてもしゃぁないよw
さらに、トレーニングして引きしまってるんでしょ?
もぉ見た目20代なんじゃね? 

吉貞は最初っからキャラでてたもんね。
エロくて口が軽いけど、それなりに実力もある
ムードメーカーっぽい奴。 
でも、こいつも軽いだけじゃない所を
見せてましたねぇ。
さりげなく門脇の事観察してるんだもん。

沢口は一番キャラが薄いなぁー。
良くも悪くも、平均的中1の発想と言動。
逆に言えば、他の連中がとても
中学生とは思えないんだけどw
あくまで俺基準ですけどね。

東谷が今回で一番キャラが出た子なのかなぁ。
なんかかわいいキャラだなw
巧や豪の関係が心配ってより、
巧のせいで豪がかわいそうって素直に言っちゃう子w
海音寺に憧れてるらしいが、がんばって欲しい。

青波もどんどんたくましくなりましたが、
相変わらずいい感性です。
彼が主役の小説が読みたいですよ。

そんでもって読み切り。

なんと、横手二中の新バッテリーのお話でした。
どことなく、ピッチャーは青波っぽい感じの子です。
キャッチャーは巧の性格をものすごく丸くした感じ?
6巻目でこいつら出てくるのかな? 
ちょっとワクワクするんだが。

あっ、とりあえず中学生がタバコ吸っちゃダメだよ?
タバコ吸うのがかっこいいとか言うのは、
すでに時代遅れだから。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年04月04日

再読です。

巧と瑞垣くんのやり取りにはゾクッ!としました。

青波のような弟がいる巧が羨ましいです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年11月26日

剛速球を投げる主人公。1年の時から先輩から3振取りまくり。でも精神的に幼いところがある主人公はいつも周りの人につらく当たってしまう。最も親密にすべきキャッチャーと仲間割れをしてしまうことも。でも結局は野球が好き。ずっと続けたい。その思いがあるからまた一緒になれる。ずっとトモダチ。もしかしたらその言葉...続きを読むではまとめることのできないかもしれない関係になっていく登場人物の成長を見ていると自分にも力が湧いてきます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年11月03日

巧が大人になりつつある!
しかし瑞垣、百人一首を会話に混ぜる中学生野球部員、リアリティなくない?
文庫書き下ろしは今までなくて良いと思っていたけれどこの巻の横手中バッテリーの話は良い!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年10月21日

野球を抜きでの巧と豪。というのにちょっと考えさせられました。
二人が野球をやっていなかったら…。でも巧のあの性格だとどうなんでしょう、野球抜きで考えるの難しいです(笑)

巧が野球以外の話をしたり、キャッチャーでない豪を理解しようと思ったり。成長?したなあ、よかったなあって気持ちです。瑞垣さんにボー...続きを読むル投げたのは、駄目だと思うもののよくやったって感じです←

このレビューは参考になりましたか?

Posted by 読むコレ 2012年09月06日

青波くんの方言がたまらない!バッテリーシリーズはカバーも、とっても素敵です(*^_^*)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年06月02日

心の変化が嬉しい。
わざとらしい表現ではない。
我慢して我慢してやっと壁が崩れるよう。
キャラクターが愛おしいのは何より大切なことだ。
あさのさん、書くの色んな意味で苦しかったろうな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年11月07日

いよいよクライマックス!!
とは思えないような、

この物語はずっと続いていくんだ
と思わせるような、

そんな5巻


文庫だけの書き下ろし短編「THE OTHER BATTERY」も良かった!!

(2010.3.17)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月31日

そうか、ちょうど1年が経つのか、巧がこっちに来てから。
随分と成長をした1年でしたね。巧だけじゃなくて、豪も、なにより青波も。

中高生の頃というのは、ちょうど潔癖さが際立つ時期で、黒か白かはっきりさせたくなるような年頃かもしれない。
少なくとも、私はそうでした。
その時期を越えて、少しずつ曖昧なも...続きを読むのを認められるように、受け入れられるようになる。巧や豪はちょうどその過渡期にいて、瑞垣だって例外じゃない。
うまく折り合いをつけてきた、つけざるを得なかったのだろうけど、全部を消化してこれたわけじゃないし、今本気で動く瑞垣がかっこよく映る。どうやら私はやっぱり瑞垣がすごく気になるようです。

突出した才能を持って生まれた人の境遇を想像したことはないけれど、何も持たずに生まれた者とは違ったハンデがあるんですね。
自尊心が高い人というのを羨ましく思っていた時期もあるけれど、あまりにも高いプライドは折れた時になかなか立ち直れなさそうで心配です。

それにしても、自分の感情と向き合うことも、誰かと真剣に向き合うことも、なんでこんなにも難しいんでしょうね。本当にわかり合うためには言葉で伝えることこそ必要なのか、それとも言葉なんて不要なのか、思考が行きつ戻りつさまよいます。
さて、次はきっと試合の様子が見れるはず。心を当時に引き戻してくれるこの本の存在は、私にとって貴重です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年06月23日

ピッチャーとキャッチャー。
信頼し合うこと、分かり合うこと。
野球から離れたら、関係はどうなるのか?
そんな葛藤を抱える二人。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年06月12日

今回は、繋ぎの一巻でした。

最後に、期待しましょう。

それにしても、ミゾはムカつくけど昔の自分を思い出す。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年03月15日

瑞垣。この癖のある人物によって、物語は蛇行して行く。一筋縄ではいかない。熱いタイプばかりでは描けない世界だ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年12月21日

中途半端な形で終わってしまった横手との試合をもう一度自分たちの手で行う。最高の舞台に向けて、それぞれの心の葛藤と共に準備は進められていく。

睡眠時間を削ってまで一気に読んでしまう面白さがある。自分の思っている事・感じている事を相手に伝えたい。相手の思っている事・感じている事を知りたい。単純で純粋...続きを読むで一番大切なことだけど、最も難しいことだと思う。

話をして、言葉をつむいで・・・それしかないだろうな。相手を説き伏せるためでなく、ひれ伏せさせるためではなく、言い訳でもない。ただ想いを伝えるためだけの言葉をつむいでいくしかないだろうな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年10月02日

青波が巧が自分にかわいそうと言わないところをを話すくだり、考えさせられました。時々立ち止まって考える機会を与えてくれる本です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月16日

 大人になると知らず知らずのうちに、余計なモノを集めてしまっている。
 持ち物も、やる事も。
 残り時間を考えると、使い切れないぐらいのたくさんのモノに囲まれて生きている。
 それでも欲しくなる。手に入れるために、欲してしまう。
 無駄、無駄、無駄。
 時折、あれこもれも投げ出してしまいたくなる。
...続きを読む 捨て去って、投げさって、それでも捨てきれないごく一部のモノを確かめたい。

 野球以外、ボールを投げる以外に必要なものなんてない。
 そう思い切れる巧は、若さ故なのだろう。
 5巻では、それ以外のところも知ろうとする。
 そこを超えて、一回り大きくなるのか。

 シンプルに。でも残ったモノは大切に。
 そんなつもりで、あれこれと身の回りを整理するこの頃。
 

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年07月15日

巧の成長が嬉しい 豪ちゃん、がんばれ!! それにしても瑞垣(-ω-;) なんだかんだ言ってみんな中学生。青春クンだよね。とっても綾野剛のイメージだと思ってドラマのキャストを検索してみたけれど、違った~。まあ、けっこう前のドラマとはいえ、そんなに若くないかヽ(;´ω`)ノ

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年06月30日

成長を感じる作品だった。
どの登場人物も、限界まで自分自身で考え、感じる。
一回り大きくなったな、と思った。

相変わらず卒業生組は、大人な会話で、かっこいい。

でもやっぱり、巧の成長が著しかったかな。
あと一歩って感じ。

最終巻で、どんな姿を見せてくれるか楽しみ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年05月10日

続きが気になる!
キャラクターに魅力がある本。巧も豪も、魅力ある人物でありつつ!青波がかわいすぎる…。こんな子ども欲しい。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年03月09日

仲直りしたのかしてないのか・・・。微妙で仲悪かった時の方がすっきりする。モヤモヤする・・・。
巧、豪、吉貞、沢口、東谷の会話最高。ウケるww
豪が巧を叱るとこ、気持ちよかったwwそして素直に認める巧が可愛い。
瑞垣なんか切ない・・・。ほんとに野球やめちゃうのかなあ。門脇が憎くなる!でも憎めない・・・...続きを読む
なんか、全体的にモヤモヤしてる。これっていう感想は見つからないな。試合も特にないし。

このレビューは参考になりましたか?