DSマイルのレビュー一覧

  • 育ちざかりの教え子がやけにエモい

    イラストとタイトルに惹かれて

    購入しました。
    イラストが、好みな描き方でして。
    タイトルのエモいってなんだ?と調べて。
    またーり読めるだろうと何となく買ってみました。
    私が上記した様な感覚を比喩としましょうか。
    ある意味てきとーという感じでしょうか。
    何となくぼんやりページがめくれて、多少トラブルがあるけど安心して読めて。
    女の...続きを読む
  • ホヅミ先生と茉莉くんと。 Day.1 女子高生、はじめてのおてつだい
    あーこれは好きなお話だ。

    最近流行りの年の差ラブコメ。
    主人公の作家青年の元に女子高生がやってきて家事やらデートやらで親しくなっていく展開はどこかで見たことがあるような既視感があるのだけど、でもこの作者のちょっとした比喩表現なんかがラノベと言うより文芸寄りで、なんだか新鮮な感じがした。
    まあ、ちょ...続きを読む
  • 育ちざかりの教え子がやけにエモい

    不思議な作品

    ストーリーとしては平坦な波のない流れ。
    でも、何故か気になる。
    心に引っ掛かる作品。
    次巻が出るらしいので、それを期待
  • ドールズフロントライン 電撃コミックアンソロジー2
  • きんいろカルテット! 1
    ピュアな作品だった。
    きんいろという言葉が本当にぴったりなくらい。

    主人公と少女たちの交流やカルテットの演奏を、青春ものまたはスポーツもの風味に魅力たっぷり描きつつも、その奥には、音楽とは何か、あるいは表現とは何かについての強烈なメッセージがあった。
    音楽家の生の声を聞くような錯覚。著者のお仕事を...続きを読む
  • 朝起きたらダンジョンが出現していた日常について 迷宮と高校生
    朝起きたら、世界各国にダンジョンが発生していて高校生の大樹の部屋の引き出しにもダンジョンが出現していた。
  • 育ちざかりの教え子がやけにエモい 2
    ひなたが美優をバカにした大学生を殴ったとこと、最後に達也にキスをしたシーンがよかった。
    1巻は完全に序章だったんだ、と感じ、2巻の方が個人的には面白く好みでした。
  • 育ちざかりの教え子がやけにエモい 2

    難しい

    表現方法が独特なんだよねぇ〜
    下手をすれば回りくどいと思われるギリギリなライン。
    基本的には、各登場人物の内面を映し出した作品だけど、好みは分かれ易い分類になるかと。
    ホント、文章作るのは難しい。
  • きんいろカルテット! 1
    評価:☆4


    プロのユーフォニアム奏者の方がラノベを書いているということにまず驚きw専門用語もちょくちょく入ってきて分からないところもあったけど読むのには支障なし。

    お互いに高め合っていた親友の死によって目標を失っていた主人公・英司。
    そんな英司が恩師の紹介で中学生女子4人の楽器コーチをすること...続きを読む
  • きんいろカルテット! 3
    第一部完。早速ですが第二部が読みたいです(笑)英司の居ない中でも成長していく少女達の青春模様はいいですね。もちろん英司が加わることで文字通り世界が変わり、いろいろと悶着ありながらもいよいよ大舞台へ。演奏シーンは圧巻の一言。演奏を文字媒体で伝えるって難しいと思うけど、個々の心理描写も相俟ってみんなの一...続きを読む
  • きんいろカルテット! 3
    3巻を一言で表すならば、「未来を見据えて」。そんな印象を持った一冊だった。
    1巻、2巻が「今」を駆け抜けていく感じだったのに対して、3巻は随所に、「今のままでいいのか」「未来、どうなりたいのか」と問い続けるような内容。
    そういう視野でキャラクター達が動くからこその、成長物語になっている3巻だった。
    ...続きを読む
  • きんいろカルテット! 1
    プロのユーフォニウム奏者が書いたラノベ、しかもヒロインたちのバンド編成はブリティッシュ・カルテットという、異色作。

    テーマ選定はマニアックだけど、ラノベの定石は抑えられています。
    タイプの違う美少女、テンポの良い文章、そしてチートな主人公(笑)

    演奏シーンの描写が臨場感溢れています。
    本人がプレ...続きを読む
  • きんいろカルテット! 2
    今回もよかった。やっぱり自分が経験ある分野だからか、分かるところもあるし。さすがに英司他天才たちの天才ならではの苦悩が分かるとは言えないけど(笑)新キャラ・ミシェルの話でもあり、割と貴ノ恵にもスポットが当たった話だったと思います。そういえば同じような境遇でしたね。似た者同士の友情形成はやはりいいもの...続きを読む
  • きんいろカルテット! 2
    世界の音楽の高みと厳しさについて、様々な視点から語りかけてくるような二巻だった。
    新キャラクターのミシェルやリチャード、本性を見せ始めた真里菜は、これからもっと面白い絡みを見せてくれるだろうなと期待。
    もちろん、二巻の主役はイッキーだったかな、と。
    それにしても英司のかっこよさが罪作り過ぎる……。
  • ホヅミ先生と茉莉くんと。 Day.1 女子高生、はじめてのおてつだい

    巧いんだけどね〜

    評価としては低くなる。
    内容もストーリーも展開も解るよ?
    ただ、余りにも表現が叙述的過ぎて曖昧で、頭の中で理解するの苦労する。
    独特の表現方法なんだろうけど、振れ幅が大き過ぎて好き嫌いが分かれやすいと思う。
    この巻だけで云えば、不必要な話が多く、必要な話が削られてるので
    作品の魅力が半減してる。
    ...続きを読む
  • 俺とコイツの推しはサイコーにカワイイ
    SNSとかをやっていないからか、ちょっとよくわかりにくいところが多かったです。直接の交流より、何かはさんだ方がコミュニケーション取りやすいのかな?
  • 育ちざかりの教え子がやけにエモい 3

    あれ!?

    話の展開が読めなくなって来た。
    読み易いには読み易いんだけど、内容がふんわりし過ぎてて解らなくなって来た。
    もしかしたら、次巻次第で購入ストップかも?
  • 俺とコイツの推しはサイコーにカワイイ

    意味不明

    何が言いたいんか全く不明。
    読み易いが文才は無い。
  • 【期間限定お試し読み増量版】育ちざかりの教え子がやけにエモい

    読みやすいが

    読みやすいが、ヒロインの設定が少々現実離れしていて、実感に乏しい。
    周辺人物も類型的でステレオタイプ。
    それでも、すらすらと読み進めるだけの力はある。
  • 朝起きたらダンジョンが出現していた日常について 迷宮と高校生
    シン・ゴジラを思い出した。政治とかソッチの話が出たのは
    想定外だったな、と。
    ダンジョンに潜る少年少女の話にはかわりないけど。