育ちざかりの教え子がやけにエモい

育ちざかりの教え子がやけにエモい

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「ねね、お兄って童貞?」「ノーコメント」。

椿屋ひなた、14歳。

新米教師の俺、小野寺達也が預かる生徒であり、昔からのお隣さんだ。

とびぬけて発育がよく、容姿にも恵まれた彼女は、何かとウワサの種になりがちで――。


「あいつ絶対ヤってるっしょ」「もう大人じゃんアレ」「小学校の時に三股かけてたって」
「ていうかヤらせてほしい」「ラブホに入るところ見たよ」「キレーだね。正直やばいね」
「なんか特別だからあの子って。身構えちゃうよ誰だって」


だけど本当の彼女は、見た目よりずっと幼かったりする。


「ねえねえお兄。だっこして、だっこ」
「しません。お前ももういい歳なんだから」
「えーなんでー!? 昔みたいにだっこしてよぅ。ねえねえ、だっこだっこ-!」


――大人と子どもの間で揺らぐ、この瞬間にしかない輝き。
――ひとあし先に大人になってしまった者にとって、それは直視しがたいほどの目映さで。


「ていうかお兄って童貞?」
「やめなさい中学生がそういう質問するの」


いつか遠いどこかへ羽ばたいていくこいつを、せめて今だけは支えてやれるように。
今日も俺は、椿屋ひなたと向き合っている。


“育ち盛りすぎる中学生”とおくる、エモ×尊みラブコメ!

※「ガ報」付き!

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / ガガガ文庫
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ガガガ文庫
ページ数
264ページ
電子版発売日
2020年04月17日
紙の本の発売
2020年04月
サイズ(目安)
10MB

育ちざかりの教え子がやけにエモい のユーザーレビュー

    購入済み

    イラストとタイトルに惹かれて

    むうた 2021年04月18日

    購入しました。
    イラストが、好みな描き方でして。
    タイトルのエモいってなんだ?と調べて。
    またーり読めるだろうと何となく買ってみました。
    私が上記した様な感覚を比喩としましょうか。
    ある意味てきとーという感じでしょうか。
    何となくぼんやりページがめくれて、多少トラブルがあるけど安心して読めて。
    女の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    不思議な作品

    nanjyo 2020年04月25日

    ストーリーとしては平坦な波のない流れ。
    でも、何故か気になる。
    心に引っ掛かる作品。
    次巻が出るらしいので、それを期待

    このレビューは参考になりましたか?

育ちざかりの教え子がやけにエモい のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 育ちざかりの教え子がやけにエモい
    「ねね、お兄って童貞?」「ノーコメント」。 椿屋ひなた、14歳。 新米教師の俺、小野寺達也が預かる生徒であり、昔からのお隣さんだ。 とびぬけて発育がよく、容姿にも恵まれた彼女は、何かとウワサの種になりがちで――。 「あいつ絶対ヤってるっしょ」「もう大人じゃんアレ」「小学校の時に三股かけてたって」 「ていうかヤらせてほしい」「ラブホに入るところ見たよ」「キレーだね。正直やばいね」 ...
  • 育ちざかりの教え子がやけにエモい 2
    夏の気配と、恋わずらいと。 椿屋ひなたが風邪を引いた。 担任として、お隣さんとして、彼女の看病はもはや義務のようなものだ。 だがしかし。体調不良であっても、椿屋ひなたは椿屋ひなたである。 「ねえお兄」 「どうした」 「服、着替えさせて」 ……それはさすがにおかしくないか? いや、中学生相手に意識している俺がおかしいのか? けれど、これはほんの序の口だった。 俺はまだ気付いていなか...
  • 育ちざかりの教え子がやけにエモい 3
    今を駆ける14歳の、鮮烈なる恋。 夏。 長年のすれ違いを経て、達也は、明日香との関係にひとつの結論を出そうとしていた。 一方、池袋でのスカウトをきっかけに、ひなたと彩夏は映画のエキストラに参加することに。 業界にまるで興味がなさそうだったひなたの変心に、彩夏は訝しむ。 しかし、主演女優・三沢ひかりとひなたの邂逅から、事態は大きな転換を見せはじめ……?  大人らしい選択と、子どもら...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています