岡部敬史のレビュー一覧

  • 目でみる数字
    今年(2020年)の8月に出た目でみるシリーズの最新刊。面白い、非常に面白い。部屋にやって来た女房に写真を見せて「ハリセンボンって、針が何本あると思う?」と聞いてみた。「千本ってわけないよね。200本!」「いい線行ってるなあ。350本ぐらいだって」「じゃあ、千手観音って、千本手があるの?」「そんなに...続きを読む
  • 将棋[観る将になれるかな]会議
     将棋の読み物系。棋譜を細かく追うといった本ではなく、棋士の性格を表すような棋譜をいくつか紹介していておもしろい。将棋棋風チャートの棋士似顔絵がすごく似てる。
  • 赤ちゃんを爆笑させる方法 マンガ&エッセイで読む、子育てのコツとルール
    ああ、学研だったのか、と今更気づく。
    さて、マンガ担当のトシさんの目線とタッチが大好きです。
    腹スピン赤子とか、かっこよすぎる。

    編集者の方も大変センスよく、
    お二人の対談読むだけで楽しいです。

    こういったお父さん方は(その生い立ちと観念も含め)なかなか探さないと居ない気もしますが、それを抜きに...続きを読む
  • 将棋[初段になれるかな]大会議
    初段になるのってなかなか難しい。そんな時に同じ悩みを持ってる人向けのとても読みやすいこの本と出会った。いろんな格言の本当の意味とか新造格言とかもいいけど、もっとよかったのが初段になった人にアンケートをとってどんな勉強してたかとか聞いたところ。棋譜を思い出して再現できるようになるとか、確かにできたら強...続きを読む
  • 「裁く」ための練習帳 裁判員の必読本
     裁判員制度に向けて、実際の裁判結果から、どういう罪がどういう刑になるのか、大体の基準や、軽減する際の判断のポイントなどを教えてくれる本。
     同じ「殺人罪」でも、死刑と無期懲役で分かれるのはなぜ?殺した数によって変わるのか?
     「放火」と「放火殺人」の違いは?
     「強盗」と「強盗殺人」の違いは?
     ...続きを読む
  • 赤ちゃんを爆笑させる方法 マンガ&エッセイで読む、子育てのコツとルール
  • web2.0殺人事件(1)~ミクシィのアリバイ~
    軽いタッチとWebについて知らない人にも知っている人にもわかりやすい内容。Webの説明でなく活用に視点が向いているので内容が古くならないと思う。
  • 赤ちゃんを爆笑させる方法 マンガ&エッセイで読む、子育てのコツとルール
    パパ2人が著者の、子育てエッセイ。4コマ漫画もあって楽しい!2歳くらいまでの「あるある」話が満載です。
  • 大学受験らくらくブック 日本史 近現代
    受験生向け、参考書。

    著しい苦手意識があったので、この“漫画”を読んでみた。
    暗記の対象としか見なせなかった在りし日のじぶんの「日本史」に対する意識は変容していた。オトナになった今、構造的に捉えられているような気がして、若干自己陶酔したり。

    自分を内包する真実の物語は味わい深かった。地域・時代問...続きを読む
  • 目でみる数字
    こういう企画ものは 表紙のハリセンボンの写真で売れ行きが決まるのでは?
    実は350本から400本が正解。フーン。
    一寸法師はお椀の船に箸の櫂は小さすぎて無理は笑える。コロナと花粉の大きさの違いはビニールプールとテントウムシの点一つ分の差というたとえは判りやすい。花粉用ガーゼでコロナウイルスが浮遊して...続きを読む
  • 将棋[観る将になれるかな]会議
    将棋界の仕組みや味わいどころなどの紹介。
    それほど盤面の見方という感じではない。盤面の見方はまた別の解説本がいいのかな。漫画イラストあるので、よくわからない人がなんとなく知るのにはとっつきやすいかなと。
  • 目でみる数字
    シンプルに写真をふたつ並べて違いを楽しむ
    大好きなシリーズが
    また新刊を出してました〜。

    数に関する雑学の領域はなんでもありだと
    コラムに書かれている通り
    ハリセンボンの針の数やら
    花火の尺玉の比較やら
    シャッタースピードの違いやら
    楽しくて、ためになる数字がいっぱい!

    広告で「徒歩1分」とあれ...続きを読む
  • 目でみる数字
    【内容紹介】
    世の中の興味深い数字をビジュアル展開する写真集。『目でみる』シリーズの最新刊!
    日常生活において、出合う無数の「数字」。その数字を改めて調べて、実際に写真に撮ってみると意外な姿が現われる。それを雑学とともに紹介し、楽しむ。数字は遍く存在しており、数字を切り口にすると様々な分野の興味深い...続きを読む
  • 将棋「初段になれるかな」会議
    気軽に読めて楽しい。大人向けで、ここまで下りてきてくれている本は初めてかと。強くなれる飲み会がまとまった本。
    p148「先手が6五歩ならば」は銀か桂の誤植?
  • 大学受験らくらくブック 日本史 近現代
    漫画で分かりやすく解説。

    タイトルにもあるように、「流れがわかる」というのに重点を置いていると思う。

    日本史・近代史、苦手な人は取りあえず、軽く流す感じで良いので、導入本みたいな感じでしょうか。