大宮エリーのレビュー一覧

  • 生きるコント2
    このシリーズに出会ってから、
    電車で1人、本を読んでても吹き出して笑った!

    恥ずかしいとか、変な人だと思われるとかの
    感情がすごくちっぽけに感じる程、元気をくれる。

    ただ、ただ笑える。最高のシリーズ。
  • 生きるコント
    働きすぎると、
    ヒゲが生えちゃう女友達に勧められた本。

    紹介してくれた子のエネルギーと
    本に綴られる大宮エリーのエネルギーが
    元気をくれる1冊です(^^)
  • 生きるコント
    本を読んでこんなに爆笑したのは初めてかもしれない。。。
    特に面白かった話のページの端を追って、その中でも特に面白かった話は大きく折り曲げて、介護で忙しくしてる母に渡そう。
    束の間笑えるんじゃないかなと思って。
  • なんでこうなるのッ?!(毎日新聞出版)
    普段出会いそうにないシチュエーションに驚き、笑って。
    共に疑似体験をさせてもらった気分。
    所々出てくる真面目な話に「無理して頑張らなくていいんだよ」というメッセージを受け取りました。
    肩肘張らないで流れに身を任せて生きてると、こんなに面白いよとエリーさんに言われているような気分。最後に「この人you...続きを読む
  • 生きるコント2
    簡単に読める中身なのに、一つ一つが充実しちゃってる。こういう短いものの中でもちゃんと起承転結してるから、読みやすく上手い!と思う。

    中身もいいけど、巻末のリリーさんとの対談がいいし、そして解説の松尾スズキがまた良くて、なんかお得感満載。

    大宮エリーって文春で読んでたときはなんでだかポニーテールの...続きを読む
  • なんとか生きてますッ2(毎日新聞出版)
    めっちゃ好き。共感したりも。
    いまのわたしにシンクロ。

    ・無駄遣いしない
    ピラティス教室の解約に行けずにずっと無駄に払い続けていたお話。私もしちゃいそう。自分だけじゃなくてエリーさんもかぁ。。と思ってちょっとほっとして救われた。

    ・昭和ですけど、なにか?
    私も死語言う事ある。。。

    ・東大生だっ...続きを読む
  • なんとか生きてますッ(毎日新聞出版)
    エリーさん。
    ほんと好き。

    【とくべつ好きなもの抜粋】

    ・記憶がない!
    マックのAppleロゴがごはんだと思ってカレーのルーをかけたエリーさん。それに対する旅人さんの言葉があたたかかった。「俺はエリーさんにライブのことをいろいろ褒めてもらって、それがとても響いたから、カレーをかけている時、俺は慌...続きを読む
  • 思いを伝えるということ
    エリーさんの言葉が染み渡った。
    何度も何度も、読んだ。

    大人になって言葉を沢山選べるようになったけど、口に出して伝えない言葉も増えた。そんな行き場のない想いを抱えて、動けなくなった私の背中を押してくれるような本だった。

    私には今、ありがとうをちゃんと伝えたい人がいる。短い繋がりだったけど、沢山声...続きを読む
  • なんとか生きてますッ2(毎日新聞出版)
    待っていました!前作を上回る面白いエッセイでした。自己分析がよく出来ている人なんでしょうね、エリーさんって。幾つか真面目な事も書かれていましたが、エリーさんの人柄が出ていてより一層、エリーさんの書くエッセイが楽しみです。やはり個人的にはお酒のネタが一番笑えます。笑えるって言うより大爆笑してしまいます...続きを読む
  • 生きるコント
    だいぶ前にほとんどを読んでいて、今日残りをちょこっと読み終わった。久しぶりの読書。エリーさん、今も何者かよく分からないけど、まさに「人生コント」な人でした。パワフルというか、ポジティブというか、ハチャメチャというか。。。でも、アホな話ばかりの中にふと「嗚咽の空」を入れてきたり。すぐ2読みます。
  • 思いを伝えるということ
    とっても心があったかくなり、じーんとしました。今の自分の心境にピッタリで、色々また思い出して辛くなったけど、前に踏み出したくなりました。
    逃げ道なんてたくさんあるけど、自分の想いに向き合うことが、どんなに大事なのか気づかされました。
    悩んでる今、この本に出会えて良かったなぁと思います。
  • 思いを伝えるということ
    言いたくても言えない、
    思いばかりがつのってパンク
    しそうな人に読んでほしい、
    宝物のような一冊。

    とても共感した本。
  • 生きるコント
    電車・会社・喫茶店等
    外で読んではいけません。

    周囲から不審者扱いされます。
    ニヤニヤどころか吹き出すエピソード満載。
  • 生きるコント
    テンポが良く、読みながらニヤニヤしてしまうほど面白い。
    臨場感溢れる内容です。
    ただ外で読むのは要注意です!
  • 生きるコント2
    1に引き続きとっても笑えます!
    これ読んでた時期、とっても感情起伏が激しく、普通~凹みをいったりきたりしていて、凹んでるときに、一つ一つのコンテンツが長くないのでさくっと読めて元気チャージしてました。
    そのことをtwitterでつぶやいたら、エリーさんご本人がリプしてくれてめっちゃ嬉しかったです!
  • 生きるコント
    ずっと読みたいと思っていて、やっと読めた本でした。元気のない時に読んだのですが、思わず吹き出す場面が何度も(笑)。わたし、こんなに元気だったっけ?というくらいでした。あれから、結構日が経ってるけど、元気にやっています。この本を読んでなかったら、少し違っていたかも。
  • 生きるコント2
    とにかく面白かった、読んでいて笑ってみんな同じなんだなぁと思いなんだか生きていることが楽しくなる そんな本
  • 生きるコント2
    少し落ち込み気味だったので、むさぼるようにして読みました。
    今回も、思わず笑ってしまった…ねぎを首からぶら下げて商店街を駆け抜ける話は、二度見ならぬ二度読みです。2が出たなら、3、4…と出して欲しい!絶対買う。エリーさま、関係者の皆さま、よろしくお願い申し上げます。

    あらゆる体験を笑いに変えられる...続きを読む
  • 生きるコント2
    ふたたび、
    大宮エリーありがとう!


    笑ったり、ほろっとしたり
    大宮エリーと世間話してる気分。
    飲みながらそんなんしてみたい。


    そしてゲストで登場したリリーさん。
    リリーさん、わたしほんとにあなた大好きです。
    大好きすぎてエリーに嫉妬(笑)
    しかもエリーってば、せっちゃんとメル友だし。
    ますま...続きを読む
  • 生きるコント2
    待ちに待った文庫版。田舎の本屋にはなかなかなくて、行き付けを5、6軒探してようやくGET!読むのは一気読み。

    相変わらずめちゃくちゃ面白かった。特に気に入ってるのは会社員時代の話と、ネギ女。とてもじゃないけど職場の昼休みには読めない、声が出ちゃうから。

    バカ話の中に本当に慎ましく存在するエリーさ...続きを読む