馬場康誌のレビュー一覧

  • 月刊少年マガジン 2020年9月号 [2020年8月6日発売]

    月刊も初トライ

    紙から電子書籍を買うようになり、初めて月刊マガジンも購入してみました。
    途中から読みたい時に飛べないのが残念。
    目次のページからタイトルを触ると飛べるようになるとすごく読みやすくなる気がします。
  • ライドンキング(4)
    #漫画 #ライドンキング #馬場康誌
    会社の同僚に教えてもらって一気読み。ついでに、この漫画をロシア人の知人に教えたらバカウケしてました。まあ、笑うよね。プーチンだしね。
  • ライドンキング(1)
    #漫画 #ライドンキング
    面白かったー!騎乗することに興奮する主人公が異世界に行ってしまった!異世界のモンスターを騎乗しまくる!そして強い(笑)
  • 月刊少年シリウス 2019年9月号 [2019年7月26日発売]
  • 【期間限定 試し読み増量版】ライドンキング(1)

    つづき

    実は以前より興味がありました
    無料版でていたので読んでみました
    くだらないけど最高のくだらなさの気配で、
    続き購入してみようと思います
  • ライドンキング(3)
    相変わらず面白く読ませる。
    今巻はスーツ姿で交渉に臨む大統領のかっこよさに痺れる。普段は上半身裸のオッサンなのに、見せ場じゃダンディな正装でキメるとは反則!!でもあのスーツどこから持ってきたの……登庁シーンで既に脱いでた気がするけど魔法で出したんだろうか。

    今回は村での激闘が演じられるが、大統領率...続きを読む
  • ライドンキング(1)
    おそらくロ○アのプー○ン大統領がモデルと思われる爆笑異世界冒険物語。不思議なことに読み進めていくうちに主人公プルチノフがマッツ・ミケルセンに見えてくるのが不思議だ。映画化したらぜひ、マッツ氏にお願いしたいところ。2巻目がたのしみ!
  • 空手小公子 小日向海流(1)
    初めて読みましたが、面白かったです。一気に読みたいですね。
  • ゴロセウム(1)
    函館(地元)と格闘技とロシアとオカルトが好きなので、大変にツボでした。「チェルノボーグ(Чернобог)」の名を、こういう解釈で見られるとは思ってもみなかった。長く生きてみるもんです。書店で本を手にしたら、裏表紙のご確認をお願いします。笑ったら同志です。買って損はしないことを保証します。
  • 空手小公子 小日向海流(20)
    めっちゃ面白かった・・・馬場先生の画力すげー。巻を追うごとに磨きがかかっているように感じる。最後まで読み切るのが楽しみ。
  • 空手小公子 小日向海流(3)
    ずっとなんとなく気になってて、ついに買ってしまった。もう完結して、なんか新しいの始まってるのね。タイミング的には良かったのかもしれない。
    高校生くらいかと思ってたけど、大学生なんだ。今んとこ面白い。胴回しすごい、かっこいい!
  • 空手小公子 小日向海流(44)
    南VSペリー戦がメインの巻です。

    リング付近ではタックル
    リング中央では打撃というペリーの攻撃スタイル

    1Rでファイトスタイルを見切った南(というより海流)は
    ペリーのワンツーをもらう代わりに
    サンドウィッチローで逆にダウンを奪い返す

    このまま消耗戦で判定勝ちを狙うはずの南陣営だったが
    道場主...続きを読む
  • 空手小公子 小日向海流(34)
    田伏がただのチャラい奴と見せかけて本当は熱いパッション(笑)を秘めた男でマジかっこいいッスぱねぇッス。
    海流もまぁかっこいいけどあいつはチヤホヤされすぎててちょっとな^^
  • 空手小公子 小日向海流(39)
    ますます主人公が忘れられてしまった巻(笑)

    でも、タイ選手とか見ていると、武道の追求というよりも、いかにして自分の身体で食べて行くか…って感じがするよね。
    スタートの心構えからして、汚いとか綺麗だとか関係ない気がする。

    んで、いよいよ次は海流くんの出番?
  • 空手小公子 小日向海流(38)
    うわ〜〜、なんか広がり過ぎだよ!!!
    伊吹、南、海流と3つの行き先を同時に見るっつーのは、読者には
    忙しいでやんす。

    んでも、リアルな世界で考えると、日々事柄というのは動いているので、南が新道場のことでアタアタしたり、海流くんが中々「強くなっている」という実感を得られない焦燥感とかが、高みで試合を...続きを読む
  • 空手小公子 小日向海流(37)
    ここんとこの南はめちゃカッコイイですな。
    なるほど、空手の精神を考えると、南や海流クンみたいな優しい心根はあっていいのね〜〜。
    でも、武藤とやりあった時もだけど、ここまで来て(40巻近くまで)、まだまだ先輩たちに歯が立たないって主人公も珍しいよなー(笑) 伊吹もどんどん上がって行っちゃうし。
    「届く...続きを読む
  • 空手小公子 小日向海流(1)
    冴えない体操部の男子大学生が、あるきっかけで空手部に入部することに。
    すると実は格闘センス抜群で、メキメキ上達していくという空手青春サクセスストーリー(?)。

    美形キャラが多く恋愛要素もあり、女性も十分楽しめます。
    画力が素晴らしく組手シーンは大迫力です!
    笑えるシーンも多くて電車の中では要注意で...続きを読む
  • 空手小公子 小日向海流(25)
    表紙の武藤がカッコイイ!海流負けたんか〜。巻数が出るたびにバケモノが増えていくんですが大丈夫ですかこの漫画。
  • 空手小公子 小日向海流(17)
    16巻から2年生になった海流だが、鏑木流総裁の詐欺容疑で道場が無くなり、第2空手部も廃部となる.しかし、同好会としてなんとか部は継続、総合空手を名乗る士龍館との他流試合が決まる.総合空手ということでグランドの攻防がある試合でペドロ以外の選手は苦戦する.立ち技に巧妙を見いだそうとした海流は立ち技最強の...続きを読む
  • ライドンキング(1)
    色々細かく作りこまれているけど、どことなく漂う「ムダヅモなき改革」臭。
    でも、主人公はカッコいいんすよ。