馬場康誌の一覧

「馬場康誌」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:馬場康誌(ババヤスシ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:11月22日
  • 出身地:日本 / 北海道
  • 職業:マンガ家

1994年『超剣士 雷王丸』でデビュー。『ストリートファイターII V烈伝』、『空手小公子 小日向海流』、『空手小公子物語 』などの作品を手がける。

無料作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/01/06更新

ユーザーレビュー

  • ライドンキング(3)

    ジェラリエ……

    意外と伏線があったというか、驚愕の展開。ケンタウロスたちの複雑な歴史、そしてケンタウロスの子供を誘拐し王都に売り飛ばしていた貴族の女騎士、ジェラリエにも予想外の過去が……。
    これは邪悪だと思っていた彼女への見た方が変わる。作者の掌の上で踊らされ、気持ちよく騙された。
    あと大統領がライドンでなくフュー...続きを読む
  • ライドンキング(4)

    遂に魔族と……

    半馬の女騎士の誇り高き最期。そして舞台は魔族の支配する地、魔境へ……。
    先鋒の魔族は大したことなかったが、敵地奥へ進むに連れて、今まで無敵に近かった大統領も苦戦しそうな勢い。ただ魔族の追手が大統領へと向かったので、プルチノフ村(国?)が安全そうなのは幸いです。
  • ライドンキング(1)

    ライドンタイム……!

    いわゆる異世界転生ものですが、転生するのは初登場時からアムールトラに乗って通勤する剛の者、プルチノフ大統領。
    定番の異世界転生用トラックを一本背負いしちゃったのは笑いました。
    作者の前作での格闘技漫画の経験をこう活かしてくるとは、世の中なにがあるか分かりません。
    笑いと大統領無双のスペクタクル、必見...続きを読む
  • ライドンキング(1)

    ライド

    主人公のデザインはなんとなく見覚えがあるのは気になるが、異世界系で新しい
  • ライドンキング(5)

    おもしろい。

    ギャグなのか真面目なのかよく分からない漫画。問題解決も力技、ご都合主義。しかし主人公自体が見た目も含めてそんな感じなのでまぁいいか、と納得してしまう。
    今巻のふふっと笑ってしまった場面は、ナマズの涙(笑)