【感想・ネタバレ】ライドンキング(2)のレビュー

書店員のおすすめ

この世の乗れるようなもの(生き物・機械)全てを乗りこなし、国家すらも乗りこなす武術・格闘技の達人であり、プルジア国民から絶大な支持を受けるプルジア共和国終身大統領アレクサンドル・プルチノフ。 
彼は、とどまる所を知らない自身の騎乗欲を持て余す日々を送っていた。
ある日、愛虎テムルにまたがり政務に向かう途中、テロリストの襲撃を受けてしまう。
難なく、テロリストを撃退するも、その衝撃に耐えきれずそばにあったプルチノフの像の頭部が崩落し、彼に直撃する。
その衝撃で気を失った彼が、目を覚ますと、そこは人間とモンスターが跋扈する異世界だった!
ワイバーンを始め、魔熊、魔狼、ケンタウロスなど様々な、プルチノフが騎乗したことがない乗り物(?)と遭遇する中、自分の欲を律し、よき指導者として民とモンスターを導く姿に心打たれる一作だ。

異世界すらも彼は乗りこなしてしまうのか!?

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

Posted by ブクログ 2020年10月31日

異世界モノって、リーダー資質の高いキャラが多いなぁ♪プルチノフは、元々大統領ですから(笑)
ダンジョンでの闘いで獣王の加護を賜るが、無双、不死、金銀、色々断ってしまいます。
唯一の望みは、亡き妻の思い出、面影を忘れない事、漢です。(泣きましたね、男なら言ってみたい台詞だな)
その妻との記憶の中で、守...続きを読むるべきモノを思い出します。
魔狼の女王が守り戦う!子供達を闘いの場に立たせてしまったことを知り、後悔します。
村に戻ったプルチノフ、さぁ反撃だな!

#ライドンキング
#漫画倶楽部
#漫画好きな人と繋がりたい
#漫画好き
#漫画
#異世界ふぁんたじー

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月11日

 だんだん、大統領が「乗り物好きなおっさん」から、本職にシフトするみたいな。
 「黙れ小娘」
 は結構好きみたいな。
 プルチノフがフラッシュバックで見る、かつての、建国時代の地獄は、結構いい感じみたいな。
 くまさんよさげみたいな。

このレビューは参考になりましたか?