ゴロセウム(1)
  • 完結

ゴロセウム(1)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

北海道・函館で外国人部隊による無差別虐殺事件発生。「平和回路(ピースメーカー)」と呼ばれるブレスレットを装着した奴らに弾丸は通じない。なすすべもなく殺されてしまう人々。だが、そんな奴らの前に立ちはだかる者がいた。それは"白き魔女"と称される美女、サーシャ・グンダレンコ。かのラスプーチンによって導かれ、函館に降り立った彼女は、天然理心流気合柔術を武器に、大いなる野望に挑む!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
少年マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
月刊少年シリウス
電子版発売日
2015年11月20日
紙の本の発売
2015年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
96MB

ゴロセウム(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年09月06日

    函館(地元)と格闘技とロシアとオカルトが好きなので、大変にツボでした。「チェルノボーグ(Чернобог)」の名を、こういう解釈で見られるとは思ってもみなかった。長く生きてみるもんです。書店で本を手にしたら、裏表紙のご確認をお願いします。笑ったら同志です。買って損はしないことを保証します。

    このレビューは参考になりましたか?

ゴロセウム のシリーズ作品 全6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • ゴロセウム(1)
    完結
    660円(税込)
    北海道・函館で外国人部隊による無差別虐殺事件発生。「平和回路(ピースメーカー)」と呼ばれるブレスレットを装着した奴らに弾丸は通じない。なすすべもなく殺されてしまう人々。だが、そんな奴らの前に立ちはだかる者がいた。それは"白き魔女"と称される美女、サーシャ・グンダレンコ。かのラスプーチンによって導かれ、函館に降り立った彼女は、天然理心流気合柔術を武器に、大いなる野望に挑む!
  • ゴロセウム(2)
    完結
    660円(税込)
    チェルノボーグを有し、世界を手中に収めんとする大ロシア、最強の愛国者(ペイトリオット)で対抗するアメリカ、そして暗躍する日本。新たな時代の覇権をめぐる戦いは激化の一途をたどる。戦場は函館。銃弾無き世に、放たれた肉弾。猛る各国最強の格闘家=人間兵器たちを相手に、サーシャの戦いは続く――!!
  • ゴロセウム(3)
    完結
    660円(税込)
    日本国首相が大ロシア大統領に延髄斬りをお見舞いする!? この前代未聞のトンデモ行為に端を発し、世界は第三次世界大戦ならぬ、第一次肉弾(ステゴロ)大戦に突入! 圧倒的な戦力を擁し、世界を手中に収めんとする大ロシア、最強の愛国者で対抗するアメリカ、そして暗躍する日本。銃弾無き世に放たれた[各国最強の格闘家=肉弾]がぶつかり合う! ★大好評のプーチノフ大統領の番外編も3編収録!
  • ゴロセウム(4)
    完結
    660円(税込)
    不死身の女土方辰美VS."殺し屋"土方竜三。同じ血筋ながら相反する生き方を貫く2人の拳士がついに激突! 地獄の檻獄戦(ケージマッチ)、ついに開幕! 生き残るのはどっちだ!? ★とどまることを知らない大統領の"騎乗欲"! 大好評の番外編も2本収録!! 大統領の次なる標的は"絶滅動物"!? 「騎乗遊戯3」/死の匂いがするところに奴の影あり!「死神と呼ばれた男」
  • ゴロセウム(5)
    完結
    660円(税込)
    日本、大ロシア、アメリカのマッチョ兵器人間が函館に集結! 「権力=拳力」の世界で、次代の覇権をにぎる国はどこだ!? 今、およそ150年の時を経て、「第二次箱館戦争」が開戦された!! 各国のマッチョに破壊されまくる函館の街、その時サーシャは!?★大統領がまさかの異世界転生…?流行ジャンルもビシっとおさえた大好評の番外編「異世界遊戯」も収録!
  • ゴロセウム(6)
    完結
    660円(税込)
    日本、大ロシア、アメリカによる次代の覇権を握る函館大戦、ついに決着へ! 人類はこのまま拳力が支配する肉と骨の時代を突き進むのか、それとも再び鉄と火薬が支配する世界へと逆戻りするのか!? そして未知なる力を秘めた3枚目の黄金盤を手に入れるのは…!? 世界の運命が決まる最終巻!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

ゴロセウム に関連する特集・キャンペーン