猫組長のレビュー一覧

  • ダークサイド投資術 元経済ヤクザが明かす「アフター・コロナ」を生き抜く黒いマネーの流儀
    内容としては過去作に似通っている部分もあるが、それを元に、このコロナ後の世界でどうやって投資を考えるのか。
    お金だけでなく、自分の能力と時間をどこにどうやって投資するのか、そんな事を考えるきっかけになれば。
  • ダークサイド投資術 元経済ヤクザが明かす「アフター・コロナ」を生き抜く黒いマネーの流儀
    猫組長のいつもながらの冷静かつ独自の分析は、
    非常に興味深い。FB、Apple、テスラ等本の内容
    をマスコミ報道が、追従していっている感さえある。
  • アンダー・プロトコル 政財暴一体で600億円稼いだ男の錬金哲学
    猫組長の本。相変わらず常人は経験できないことをされてきており、その経験や金融手法をたかだか数百円の本で知ることができるのはコストパフォーマンスが良すぎると言わざるを得ない。命を賭けた国際金融情報と政治です。

    歴史とは価値である。世界のGDPランキングではデンマークはフィリピンより1つ上の35位であ...続きを読む
  • 2020年 表と裏で読み解く日本経済 バンブーカーテンの世界分断と破滅する韓国
    自分の知らない視点から、過去と現在と未来を見ていて興味深い内容が多かった。
    社会が動いているのには平面的な見方では理解できない事が多い。
  • 金融ダークサイド 元経済ヤクザが明かす「マネーと暴力」の新世界
    大好きな猫組長。こちらはマネーロンダリングを中心に(笑)、日本経済、世界経済を解説したものです。そして現在猫組長がどんなことをしているのかも、ちょっとわかりますし、「うーん、素人が株の世界に手を出すのは危ないな」という気にもさせられます
  • 猫組長と西原理恵子のネコノミクス宣言
    経済方面をシノギとしてた元極道の著者が語る裏経済の本。
    ふざけたタイトルと著者名、および西原理恵子という共著者名から、笑かしの本かと思ってたら、全く違っていた。
    あ、笑かしの部分も冒頭の西原先生描き下ろしマンガと著者と西原先生の対談としてちゃんとあります。
    ただ、本文は著者の体験した国際非合法金融、...続きを読む
  • アンダー・プロトコル 政財暴一体で600億円稼いだ男の錬金哲学
    「勝負はやる前に決している」を地で行くようなストーリーが沢山あっていい

    あと、「人」というのは「金」か「情報」を持ってきてくれる存在のこと、というフレーズもいい

    このことに関連した、P56に書いてあるTwitterネタも地味に良かった
  • 金融ダークサイド 元経済ヤクザが明かす「マネーと暴力」の新世界
    著者は元山口組系暴力団組長で、現役時代はマネーロンダリングを中心にシノギを得ていたとの事。
    また、ここ数年では漫画家の西原理恵子との共著でも有名になってきている。

    本書は元経済ヤクザとしての経験と知識を基に、カルロス・ゴーンの巨額背任事件のかなり詳細な背景と手口の考察とマネーロンダリングの方法につ...続きを読む
  • 金融ダークサイド 元経済ヤクザが明かす「マネーと暴力」の新世界
    ブロックチェーンについて調べているうちに他で紹介されていたので読んでみた。すでに国境を超えていて、知らないと全く理解できない話ばかりで、、参考になるかどうかは分からないけど、とりあえず知っておこう。と思った内容。
  • ヤクザとオイルマネー 石油で250億円稼いだ元経済ヤクザが手口を明かす
    面白い。最高。パレルモ条約とか、ドイツの金塊とか。笑う。ロンドンシティとか。Bitcoinがfakeだと同じくらい金本位もfake
  • 完全版 猫組長と西原理恵子のネコノミクス宣言
    元経済ヤクザと西原理恵子氏のコラボ。アンダーグラウンド経済をわかりやすく解説。猫組長はかなりのインテリヤクザだったのねぇ。201910末?〜1103
  • アンダー・プロトコル 政財暴一体で600億円稼いだ男の錬金哲学
    著者の決断力と行動力、論理力と冷徹さが伝わる一冊。
    一般ピーポーの私が経験できない事がいっぱい書かれてる。
    おこないの良し悪しは置いておいて、知らない事を知れたのは大きな価値があった。
  • ヤクザとオイルマネー 石油で250億円稼いだ元経済ヤクザが手口を明かす
    パレルモ条約に加盟するのに、①共謀罪 or ➁組織的な犯罪集団へのに参加   のどちらかが必要ということは知らなかった。
    ➁は日本ではハングレとかいて実態を警察が把握できないので①しかないだろう。それでも日本の同条約への参加は最後の最後のほうになったとのこと。
  • 2020年 表と裏で読み解く日本経済 バンブーカーテンの世界分断と破滅する韓国
     二人とも事業をしているということもあって実体験に基づくリアルな話が興味深かった。ざっくばらんに議論をしているように見えるが、「仕組み」が話題の中心であり、世界で起きている対立がまさにこの仕組みをめぐるものであることがはっきりと示されている。米国と中国のどちらの仕組みの選択を迫られており、その選択に...続きを読む
  • 「猫組」有名講師陣による禁断のドリル 「惡問」のすゝめ ~ヤクザ・暴走族の知られざる実態~
    すごく面白く、一気読み!
    ヤクザと暴力団の違いや、各種の素朴なギモン。
    テキヤ、ヤクザの歴史、神戸山口組が地域警護をやったことや、国粋会と政治の繋がり、経済ヤクザ等々、普段触れられないタブーをいろいろと知ることが出来た。
  • 山口組分裂と国際金融 インサイダーが明かすヤクザとカネと世界経済の関係
    元旦早々、物々しいタイトルの読み物に、手を伸ばしてみた。物々しいタイトルに似つかわしく無い、なかなかの読み応えと、その世界の方々の、生業と生き方を垣間見えた。ある意味で、新年早々に、考え方の引き出しとして、一段加えられる読み物だった。
  • アンダー・プロトコル 政財暴一体で600億円稼いだ男の錬金哲学
    今までは暴力団の暴力の威力がいかにカネになったのかが良く分かる本。
    ただ暴力団に対しての法の規制が昔と違い段違いで厳しくなった今、通用するのであろうか。
    この人はとにかくカネ儲けの才能がある人だなと思った。

    フムフムポイント
    ★儲けたければお金のあるところに近づけ。
    ・家賃5万円なのにフェラーリを...続きを読む
  • 山口組分裂と国際金融 インサイダーが明かすヤクザとカネと世界経済の関係
    インテリヤクザの代表格と言える一部では有名な『猫組長』。猫組長ですよ、猫組長。名前が素敵過ぎて組長Twitterをいつも覗いておりますが、なんせ株情報が面白い、まんま信じたら馬鹿を見るし、しかし密かに面白案件を出しつつ、それらをどう読み取ってどう売買するか、あ、今回の書評とは違いますね。
    元ヤクザや...続きを読む
  • 山口組分裂と国際金融 インサイダーが明かすヤクザとカネと世界経済の関係
    アメリカ合衆国がドル建て取引を禁止するSDN LISTに日本の山口組会長や住吉会会長などの名前が載ったことに関心があった。この本によれば、アメリカが自国の安全保障を脅かすほうに資本を移動させない(テロリスト等に資金を行かせない)意向があり、逆に言うと、アメリカは「自国で取引をやってほしい」と言う意図...続きを読む
  • 山口組分裂と国際金融 インサイダーが明かすヤクザとカネと世界経済の関係
    ヤクザにとって、暴力は何をおいても一番。
    「暴力団」という表現は実に正しい。
    裏社会の金の稼ぎ方が分かる本。
    国際的に活躍という表現が正しいのか分からないが
    なんか凄腕ビジネスマンといった感じを読んで思った。