金融ダークサイド 元経済ヤクザが明かす「マネーと暴力」の新世界

金融ダークサイド 元経済ヤクザが明かす「マネーと暴力」の新世界

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ゴーン事件は黒い氷山の一角にすぎない!マネーロンダリング、仮想通貨2.0、人工知能との仁義なき投資戦争……。元経済ヤクザが明かす、金と暴力が支配する「黒い経済」の地下世界。そしてフィンテックが切り開く金融市場の最前線。「マネーの世界に正義はない。あるのは最強の暴力の所有者による思惑だけだ。」 * * *[本書の内容]はじめに第1章 元経済ヤクザが明かすゴーン事件の最深層第2章 世界を行き交うマネーのシステム 第3章 獲物を狙うアメリカ第4章 私の黒い経済史第5章 マネーのブラックホール第6章 金融閉鎖列島を脱出したブラックマネー第7章 フィンテックが生み出す新世界 * * *これを知らなければ、来たるべき国際金融の世界は生き残れない!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
講談社
ページ数
232ページ
電子版発売日
2019年07月26日
紙の本の発売
2019年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
19MB

金融ダークサイド 元経済ヤクザが明かす「マネーと暴力」の新世界 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年10月14日

    大好きな猫組長。こちらはマネーロンダリングを中心に(笑)、日本経済、世界経済を解説したものです。そして現在猫組長がどんなことをしているのかも、ちょっとわかりますし、「うーん、素人が株の世界に手を出すのは危ないな」という気にもさせられます

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月18日

    著者は元山口組系暴力団組長で、現役時代はマネーロンダリングを中心にシノギを得ていたとの事。
    また、ここ数年では漫画家の西原理恵子との共著でも有名になってきている。

    本書は元経済ヤクザとしての経験と知識を基に、カルロス・ゴーンの巨額背任事件のかなり詳細な背景と手口の考察とマネーロンダリングの方法につ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月04日

    ブロックチェーンについて調べているうちに他で紹介されていたので読んでみた。すでに国境を超えていて、知らないと全く理解できない話ばかりで、、参考になるかどうかは分からないけど、とりあえず知っておこう。と思った内容。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月08日

    「日産のゴーン元CEOのマネーロンダリング」を当初から指摘してきた猫組長による「金融社会の裏面」解説書。
    変わりつつある通貨、金融の世界のリアルな現状が生々しく語られています。
    国際送金のテクニックのくだりは、自身の経験を反映したものなので、ゴーン事件に関する指摘も理解できました。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    Skokie 2019年08月03日

    以前の本と同じ内容

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年07月26日

    作品金融ダークサイド元経済ヤクザが明かす「マネーと暴力」の新世界ーギャンブル狂い近いヤツだと思うことで理解できる。アメリカが世界の金の流れを利かせている。戦争してでドルを守る意味が理解できた。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています