2019年 表と裏で読み解く日本経済 米中覇権戦争が生むポスト平成の正体

2019年 表と裏で読み解く日本経済 米中覇権戦争が生むポスト平成の正体

作者名 :
通常価格 1,465円 (1,332円+税)
紙の本 [参考] 1,628円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ついに米中貿易戦争が開戦した。2つの大国の経済戦争の激化に伴い、世界は「グローバリズム」から「インターナショナリズム」への劇的変容を余儀なくされている。イギリスのEU離脱に端を発するヨーロッパの分裂とドイツの孤立、米朝の間で結ばれた「安全保障密約」、中東再編、中国の覇権政策「一帯一路」に翻弄される東南アジア諸国――ボーダーなき世界から国境の再編が行われる。国際情勢の「今」を裏と表から分析しポスト平成の日本を読み解いた!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経済
出版社
徳間書店
ページ数
256ページ
電子版発売日
2018年10月26日
紙の本の発売
2018年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

2019年 表と裏で読み解く日本経済 米中覇権戦争が生むポスト平成の正体 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年11月18日

    猫組長の単著の方が面白い。マレーシア投資の魅力を語る。山口組の分裂とブレグジットをアナロジーで語る。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています