卵山玉子のレビュー一覧

  • ねこほん 猫のほんねがわかる本
    登場する猫たちが可愛いし、飼い主の夫婦の猫好き館が
    微笑ましい。
    猫とお互いに幸せに暮らすには、猫のことをちゃんと
    知っていないとね。
    あー、ほんっと、猫ってなんて可愛いのだろう。
    うちに来てくれる子と早く出会いたい。
  • ねこほん 猫のほんねがわかる本
    今まで手にとった猫マニュアル(?)ジャンルの本の中で、一番かゆいところにも手が届いたし、腑に落ちることが多く読んで良かったです。
    章だてがスッキリしていて読みやすいし、何よりマンガの猫たちがいとおしすぎます!
  • うちの猫がまた変なことしてる。3
    トンちゃんとシノさん、3年目の記録。
    2匹の関係も、年々密になり、見ていてほっこりします。
    実家の猫に会いたくなると同時に、多頭飼いもあこがれるなあ、と感じるようになりました。

    いつか、また自分の家に猫が来てくれるといいなぁ、と思います。
  • うちの猫がまた変なことしてる。
    あるある!ということもあり、楽しく読めました。
    やはり。猫はかわゆい。

    特に、作者の実家の初代、シロさんが素敵です。
    ワイルドでツッパった感じでありつつ、優しい男。
    憧れますね。

    2巻も読みたいです。
  • うちの猫がまた変なことしてる。3
    猫飼いさんのコミックエッセイ。すごい事件は起こらない。でもその日常がすごくいい。猫って可愛いがいっぱい詰まっている。
  • うちの猫がまた変なことしてる。
     飼い猫の行動を漫画化したエッセイ。
     かわいいし、おもしろいけど、もっと分量があってもいいな、て思う。
     このページ数でこれしか載ってないの、ちょっと少ない気がする。
     でも、猫ちゃん、かわいー。
  • うちの猫がまた変なことしてる。2
    この2匹+飼い主の夫婦のやり取りがおもしろい。主に作者の奥さんなのですけど。猫っておもしろい生き物だということが伝わってくる。
  • うちの猫がまた変なことしてる。
    黒白猫のトンちゃん(♀)と、きじ白猫のシノさん(♀)のほほえましいストーリー。淡い色のカラーも可愛い。
    トンちゃんの本名は、顔の模様から「トンガリ」ちゃん。
    シノさんの本名は、明るい性格と、雲のような額の模様から、夜明けの空を表す「東雲(しののめ)」。

    作者さんは、
    猫がどんなに面白くてかわいいこ...続きを読む
  • うちの猫がまた変なことしてる。
    とにかく二匹の猫が可愛いです。猫を飼えないので、猫を飼った気になって読みました。猫飼いさん
    は幸せだなぁ。
  • うちの猫がまた変なことしてる。
    ねこと暮らしている人には、あるあると同意できたり
    いや、うちのコはやらないなー、とつっこんだり
    しながら楽しめる1冊です。
    ねこと暮らしていない人は、ねこがうちにいたら
    こういうことになるんだーと、幸せな想像がたくさん
    できることでしょう。
    ゆるすぎないゆるい絵に和みます。
    読むアニマルセラピーなの...続きを読む
  • うちの猫がまた変なことしてる。
     主人公の猫2匹がかわいい。説教がましいところもないし、淡々と、でも愛情をもって猫との面白おかしい生活が綴られているのがよかった。
  • ねこほん 猫のほんねがわかる本
    卵山玉子のねこほんを読みました。

    猫のほんねがわかる本というサブタイトルがついています。
    よく見かける猫の行動の意味を解説したマンガでした。
    konnokは自宅で猫を飼っているので、ふむふむと思いながら読みました。

    外で飼っている猫は交通事故に遭うリスクがある、という解説には、覚悟しておかないと...続きを読む
  • うちの猫がまた変なことしてる。2
    1巻よりも少し落ち着いたかな、という印象でした。
    もちろん、猫を飼っていたら想像できそうな出来事ばかりですし、それぞれのエピソード一つひとつに癒されます。

    実家猫のエピソードも微笑ましく、やはり「猫はいいなぁ」と感じさせてくれる作品でした。
  • うちの猫がまた変なことしてる。
    毎日読んでる大好きな猫ブログがコミック化しました。

    玉子さん家の若い雌猫トンちゃんとシノさん。
    割とキリリとした容貌のネコさんたちですが、漫画にすると変猫具合が絶妙です。
    玉子さんが「言葉にしても伝わらない猫の可愛さを表現したかった」とあとがきで書かれている通り、漫画の二匹の可愛さはたまりません。...続きを読む