中山庸子のレビュー一覧

  • おとなの道草 : これから!女の自由時間
    中山庸子さんの本はスッとカラダに染みてくる感じがとても読みやすい。目利きの話、面白がる姿勢。なんでもない日こそ素晴らしい…桜の木も花が満開となる数日のために残りの日々を過ごしているわけでもなく…。道草を面白がりながら生きていきたいと思える一冊。
  • 「いいこと」がどんどん起こる72のヒント 暮らし上手になる小さな習慣
    年齢層は40代後半〜のような印象でした。
    雑誌のこらむだったようなので、その雑誌の特性?かしらと思います。

    他の本にも似たような内容はありますが、定期的に他の本でも読むことで定着をアップさせたいと思って手に取りました。

    ★いいこと日記をつけて、当初相手に強く言いすぎて自己嫌悪を繰り返していたが、...続きを読む
  • ひとり時間がもっと楽しくなる 幸せノートのつくり方
    電子書籍
    見てるだけでわくわくする感じ。昔は旅行ノート作ってたけど、今はそういうことしなくなってしまった…
  • 「とりあえず」の魔法~幸せな気分になれる50の方法~
    読書録「「とりあえず」の魔法」3

    著者 中山庸子
    出版 光文社

    p173より引用
    “私は本が好きです。もし、本とテレビのど
    ちらか一方しか見ちゃいけない、という選択
    を迫られたら、迷わず本を取ります。”

    目次から抜粋引用
    “とりあえず チョコレート
     とりあえず 公園へ
     とりあえず 裸足にな...続きを読む
  • 思わず笑顔になる101の魔法のことば
    著者の本は好きで、思春期にすごくたくさん読んだけど、母親という立場で読むとまた違った感じをうける。
    基本ポジティブな人で、人柄が文章ににじみでてる感じ…。これくらいおおらかなお母さんだったらなぁ。
  • 楽しくつくって、願いをかなえる 40歳からの「夢ノート」(大和出版) まだまだこれから!新しい人生をひらくヒント
    おなじみ「夢ノート」シリーズの40代版。
    40代からの「夢」のみかたは若い時とはちょっと違うみたいです。

    たくさんの夢から必要・不必要を剪定する方法は他の夢ノートにはあまり詳しく書かれていないので参考になります。
    ・夢の邪魔をする人とは一線を引く
    これ特に大事ですね。いらんこと言う人に対しては「ほ...続きを読む
  • ひとり時間がもっと楽しくなる 幸せノートのつくり方
    さらっと読めた。旅行やおしゃれなど、テーマごとにノートを作るなんて、楽しそう。
    昔はこういうスクラップブックが大好きでよく作っていたけど、結婚してからはなかなか時間もなく。。。でも、この本を読んでまた作ってみたくなった。
  • 幸せはあなたの隣に! 中山庸子の「いいこと」ネタ帳
    前向きになるというのは、大事なことだと思う。
    それを、形にして目に触れるようにすることも、とても大切だと思う。

    お母様のノートの写真はとても興味深かった。

    いいことは特別いいことじゃなくて、きっとよく見ればそこらじゅうに
    たくさんのいいことがあるのだろうなと思う。
  • ひとり時間がもっと楽しくなる 幸せノートのつくり方
    ノート作りっていうとツイツイ「お仕事」を思い出してしまう
    「ノート作りが命」的なお仕事してたから

    でも「ひとり時間を楽しむノート」って今まで作った事ないから興味あるヽ(*´∀`)ノ
    自分的には「良い言葉」を集めた「良い言葉ノート」を作ってみたいかな~
    可愛いノートとかあるとツイツイ買いたくなるんだ...続きを読む
  • 幸せはあなたの隣に! 中山庸子の「いいこと」ネタ帳
    しごとの移動の隙間時間に
    何げなく手にした気楽に読めそうな本でした。

    この本に出会ったこととってもラッキーでした
    「いいことのネタ集め」
    なんて素敵なんでしょう!!

    素敵な明日が広がりそうでわくわく!!
    いいこと日記!!絶対に買います。
  • 「夢ノート」のつくりかた あなたの願いが、きっとかなう
    スッと読みやすい本でした。
    夢を書いてみるのは、テンション上がります♪
    書き方は自分なりにアレンジしてもいいかも。
  • 願いがかなう! 「夢ノート」のすすめ なりたい自分、してみたいこと
    独身の頃からなじみだった夢ノートの話が、10代の子向けに書かれてある本。
    今の私にはもう「ふ~ん」な話ですが、子どもたちがお年頃になった時に話せるヒントが載っている本だと思う。
    特に末娘が10代になった頃に読ませてみたいなと思う(それまでに古びてなければ)。
  • 「じぶん時間」のつくりかた
    暇な時間、

    自分だけが日々充実していないと思う時、

    嫌な仕事をしている時、

    恋愛している時間、

    ファッションに困った時、

    自分の時間が愛おしく大切に出来るようになります。
  • 願いがかなう! 「夢ノート」のすすめ なりたい自分、してみたいこと
    YA向けの夢ノートの本。最初からリストじゃなく、ノートにいろいろとかいてみる、っていうのは、いいな、と感じました。さて、ターゲット世代にはどうかはわかりませんが、とっかかりの最初の一冊としては、よいかな、と思いました。ハウツーというより、エッセイのような、そんな本でした。
  • 心がだんだん晴れてくる本
    「心がだんだん晴れてくる本」3

    著者 中山庸子
    出版 新潮社

    p53より引用
    “いろいろな自己流の「とりあえず」をストックしておきましょ
    う。”

     エッセイストでイラストレーターである著者による、疲れた心
    をラクにするコツを記した一冊。
    何もしたくない時の対処法から自分を好きになれない時の対処...続きを読む
  • 願いがかなう! 「夢ノート」のすすめ なりたい自分、してみたいこと
    人との比較より「自分」との勝負 「夢ノート」は、正式には「夢がかなうノート 「夢のリスト」:欲しいもの、したいコト、なりたい自分など書き出す 感謝の言葉やほめ言葉は、言われると気分がいいだけでなく、言った時もかなり「いい感じ」であることの気づくでしょう 
  • 楽しくつくって、願いをかなえる 40歳からの「夢ノート」(大和出版) まだまだこれから!新しい人生をひらくヒント
    『夢ノート』の、40歳バージョンといった趣きであり、学習させられました。しっかりとした夢が無ければ、日々退屈なだけで、ダラダラした生活を送ってしまう事は、痛切に理解出来ました。
  • 心がだんだん晴れてくる本
    20111116
    心を楽にして生きるためのヒント集みたいな感じ。自分にはあんまりピンと来なかったけど、いろいろなtipsが載っているので対人関係とかに疲れてる時に読むのは悪くないかも。
  • サレンダード・ワイフ 賢い女は男を立てる
    著者が外国人なのに、昔の日本の妻のようなことを賢い女としているところがおもしろい。
    この本で言っていることのすべてを実行するのは難しいかもしれないけど、
    男を立てることが重要だということは理解できる。
  • 心がだんだん晴れてくる本
    楽しく生きてゆくためのヒントを
    ぎゅぎゅぎゅと、詰め込んで
    可愛い素朴なイラストと一緒にまとめた本。

    心がだんだん晴れてくる…かどうかは
    その人次第かもしれないけれど、
    少し気持ちが楽になれる本ではあるかな。

    苦しいなーという時に、
    また本棚からひっぱり出してみようかな。