ひとり時間がもっと楽しくなる 幸せノートのつくり方

ひとり時間がもっと楽しくなる 幸せノートのつくり方

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「おしゃれノート」「いいこと日記」「夢のスクラップ帖」…ノートを書く時間、読む時間、楽しむ時間。そのすべてが幸せを引き寄せる大切な「ひとり時間」です。過去・今・これからの自分をもっと愛するための作戦会議を、ノートを書くことで始めてみませんか? 著者の数々のステキなノートも大公開!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
暮らし・健康・美容 / 暮らし
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
中経出版
電子版発売日
2014年06月24日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
10MB

ひとり時間がもっと楽しくなる 幸せノートのつくり方 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年04月16日

    ノート、手帳、片付け、本棚、このキーワードが出たら見逃せないのです。ついつい手に取ってしまう(笑) 
     特にノートは心惹かれます。自分の字が好きではないし、センスもないので、自分のノートを見返すことがないですが、例外なのが読書ノート。読書ノートだけは大事にしています。ただ、この読メに登録してから、だ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月21日

    最近ちゃんとノートづくりを始めたので参考になればと手に取った1冊。
    漢字ノートと、いい言葉を書き留めるノートはやりたいなと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月29日

    本当にこの人 ノートに書くのが好きなんだなぁ~
    と思える一冊です(笑
    細かい事ですが、ページを『誌面』と呼ぶところにとてもこだわりを感じます。
    コトバを切り抜く。という発想が自分の中にはなかったのでこれから参考にしたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月12日

    《様々な事柄をノートに“残す”行為を通し、幸せをストックしながら生きるための、ノート術が視覚的に分かる本》著者の長年試行錯誤してきたノートたちが、実物の写真とともに見られるので、ワクワクしながら、サクサク一気に読んだ。
    また、ノートが嫌になったり、行き詰まったときにどうするかが具体的に書いてあるので...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月31日

    電子書籍
    見てるだけでわくわくする感じ。昔は旅行ノート作ってたけど、今はそういうことしなくなってしまった…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月11日

    さらっと読めた。旅行やおしゃれなど、テーマごとにノートを作るなんて、楽しそう。
    昔はこういうスクラップブックが大好きでよく作っていたけど、結婚してからはなかなか時間もなく。。。でも、この本を読んでまた作ってみたくなった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月07日

    ノート作りっていうとツイツイ「お仕事」を思い出してしまう
    「ノート作りが命」的なお仕事してたから

    でも「ひとり時間を楽しむノート」って今まで作った事ないから興味あるヽ(*´∀`)ノ
    自分的には「良い言葉」を集めた「良い言葉ノート」を作ってみたいかな~
    可愛いノートとかあるとツイツイ買いたくなるんだ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年05月20日

    ぱらぱら読みでしたが、とってもモチベーションはあがりました。この手の本は、興味のある人間にしか響かないですが、今手帳にどのノートの内容もごちゃまぜに詰め込んでいるので、内容の濃いものからノートを作ろうとやる気がわきました。ノートにまとめることで整理もできるし、モノや思い出を大事にできると思う。スクラ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています