家にいるのが楽しくなる本

家にいるのが楽しくなる本

作者名 :
通常価格 385円 (350円+税)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

玄関周りのフェロモン。狭い階段だからこその魅力。押し入れの思い出。家の中は冒険心をそそる仕掛けがたっぷり。家事や料理を仕事として楽しんでみたり、家の中に自分のコーナーを作ってみたり。朝・昼・晩で家の様子も気分も違うし、ひとりでも家族がいても、工夫次第で家の味わいはいくらでも引き出せる。外出も刺激的だけど、たまには家にこもって、身近な喜びを再発見しよう。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
ページ数
216ページ
電子版発売日
2011年10月21日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

家にいるのが楽しくなる本 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    家の中にも、こんな素敵な点があるよ! こんな風に工夫すると素敵! こんな目線で観たら工夫できる余地があるよ! などが紹介されています。中山さんが読んだエッセーや絵本の挿絵などからインスピレーションを受けた提案などもあり読んでいて楽しいです。
    でもそんな工夫をせずとも家にいるのが楽しい私としてはちょっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています