任侠浴場

任侠浴場

作者名 :
通常価格 792円 (720円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

日村誠司が代貸を務める阿岐本組は、小さいながらも人情味溢れる昔ながらのヤクザ。人望の篤い親分・阿岐本雄蔵の元には一風変わった経営再建の相談が次々持ちかけられる。今度の舞台は古びた銭湯!? 乗り気な組員たちの一方、不安でいっぱいの日村。こんな時代にどうやって……。そして阿岐本組は銭湯の勉強と福利厚生(?)を兼ねてなぜか道後温泉へ――。大好評「任侠」シリーズ第四弾!  〈解説〉関口苑生

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
ページ数
384ページ
電子版発売日
2021年02月25日
紙の本の発売
2021年02月
サイズ(目安)
1MB

任侠浴場 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年03月02日

    今野敏『任侠浴場』中公文庫。

    『任侠』シリーズ第4弾。今度は銭湯の経営再建だとか。

    このシリーズは相変わらずスカッと爽快な気分にしてくれる。今やヤクザよりも政治家や警察の方が余程悪事を働いているのは間違い無い。そんな政治家や警察に大鉈をふるってくれるヤクザの親分・阿岐本雄蔵と代貸・日村誠司の奮闘...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月20日

    今野敏は幅広いジャンルの作品があるが、やはり警察小説の旗手であり、任侠シリーズは、その傍流として代表作の一つだと思う。前3作も含めて、任侠一筋の阿岐本親分が引き受けるどうしようもない事業などの再建に、苦労性の代貸、日村は振り回されるが、親分の叡智と真面目な?組員たちの活躍もあり、取り巻く人々の考え方...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月12日

    シリーズ4作目。マンネリを懸念していたが、大枠は変わらないまま楽しく読めた。久しぶりにお風呂屋さんに行きたくなった。温泉でもいいや。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月07日

    これまた、久しぶりの任侠シリーズ。

    あまりに予定調和すぎる展開なんだが、これも一興。
    古き良き昭和を思い起こさせる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月30日

    とても面白く読みました。リアリティという面では、、、ですが、その意味では潔い小説で、楽しく読めたといった感じです。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています