女信長(新潮文庫)

女信長(新潮文庫)

作者名 :
通常価格 979円 (890円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

群雄を次々と打ち破り、覇王となった織田信長。だが“彼”には大いなる秘密があった。女に生れるも、父にその才を見込まれ、嫡男として育てられたのだ。知るのは近親と臣下のごく一部のみ。大胆な人材登用、新たな戦法の採用、楽市楽座、それらは全て女ならではの発想によるものだった。猛将・知将との隠された恋、そして本能寺の真相。驚天動地──新たな戦国絵巻が紐解かれる。(解説・井家上隆幸)

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2021年02月12日
サイズ(目安)
1MB

女信長(新潮文庫) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2018年10月14日

    伝奇の仕掛けの信長物語。

    信長という史実を材料にしつつも、佐藤が描きたいのは歴史の真理や原理ではない。男と女の「生」についての考え方、感じ方の違い、すれ違い、噛み合いと齟齬、離合の形を描いている。こういう作風はSFとも似ているのだが、佐藤のポジションは一種独特なもので、類型で同じように力量のある作...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月04日

    はぁ~、こういう解釈もあるのね。

    てか明智光秀を格好良く描き過ぎでしょ!

    読み飛ばしちゃった部分もあるけど、総合的にはおもしろかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月07日

    歴史上の人物が実は男だった。
    そんな設定の漫画やゲームも数多くある。
    この物語も、荒唐無稽な発想から作られている。

    信長はそれまでの手法に捉われず、戦法も経済政策も雇用形態も変えてしまった人物である。
    その基盤を「女」であることに求めていることが新しいと言えば新しいのでしょう。
    細かな部分では矛盾...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月27日

    ドラマがとてもよかったので原作を読みたいと何年も思っていてやっと読めた作品。期待が大きすぎたのかドラマが良かったからか、ちょっとがっかり。最初は面白かったし女であるという設定もよかったが、中だるみがあったのと性描写が多すぎなのには閉口した。もう途中で読むのをやめようかとも思ったが、最後がまた面白くて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月10日

    ドラマは観ることができなかったのですが,気になっていたので読んでみました。

    うーん。
    確かに信長の宣教師による描写として『甲高い声』ってのがあるし,俗説にあるようですけど。

    『女だからこそ考え付いた』みたいなのが具体的に見えてこないし,やたらと女だから男だからという割にはその時々で特質が変わって...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月07日

    まあ、正直 ちょっと(悪い意味で)身の毛がよだつ内容だったけど、着眼点は確かにユニークかつ面白い
    こういう本があるというのも、やっぱり光秀の造反が尤もらしい諸説はあるものの、本当のところ何故なのか我々後世の人間には結局「よう分からん」ところからきてるんじゃないだろうか。
    いずれにせよ、ちょっと倒錯的...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月29日

    最近ずっと書いていなかったので12冊まとめ書き。

    2時間ドラマが面白かったので原作も読んだ。
    女だけれど織田家の嫡男として育てられたお長。
    女であることと、信長として生きていくこととの間の苦悩。

    明智光秀との関係がとても好きです。
    本能寺へ続く理由としても納得できる。
    読後の後味が良い本でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月17日

    フジテレビでドラマやってたなぁ、評判よくなかったらしいけど、面白そうな設定だなぁと思って読んでみました。

    他の方のレビューにもいくつかありましたが、「男だから、なんちゃらかんちゃら」「女だから、うんぬんかんぬん」というのが、うるさい。
    信長が実は女だったら?というテーマなのだから、男性、女性という...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月29日

    うむむむ。
    面白いっちゃ面白いんだけど
    誰ひとりとして
    共感できる人物がいなかったよ。

    キャラ読み派にはキツい1冊かも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月10日

    タイトル通りの設定は面白いと思うし、読んでる間は楽しめた。のだが、読み終わってみると作品としての完成度は今一つかと思う。心理的な描写にページを割くのはともかくとしても、物語展開のテンポは今一つ。男女の行動原理、持ち上げる人と落とす人の描き分けは一面的に思える。前半のテンションは良かったのだけど、後半...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮文庫 の最新刊

無料で読める 歴史・時代

歴史・時代 ランキング