スープ屋しずくの謎解き朝ごはん 子ども食堂と家族のおみそ汁
  • 最新刊

スープ屋しずくの謎解き朝ごはん 子ども食堂と家族のおみそ汁

作者名 :
通常価格 643円 (585円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

早朝にひっそり営業しているスープ屋「しずく」では、シェフ・麻野が美味しい日替わりスープを提供し、お客の悩みを優しく解決してくれる。ある日、評判を聞きつけ相談にやってきた青年・省吾は、麻野のスープと頭脳に惚れこみ、自身が協力している子ども食堂に麻野もぜひ来てほしいと言い出した。子ども食堂「はぐみ」にやってきた麻野と「しずく」常連客のOL・理恵は、そこに通う女子中学生の家庭の悩みを見抜き、あっという間に解決してみせる。感嘆する省吾だったが、麻野の推理はそれだけでは終わらず、省吾が秘密を隠していると指摘した。観念した省吾は、麻野に近づいた真の目的を打ち明ける。『このミステリーがすごい! 』大賞シリーズ。

ジャンル
出版社
宝島社
掲載誌・レーベル
宝島社文庫
電子版発売日
2019年12月05日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

    Posted by ブクログ 2019年12月28日

    子どもにまつわる様々な問題がテーマだった。重い…。
    本当に今は、たくさんの問題があり、でも、それをなんとか解決させたい、ひとりでも安心して成長していけるようにしたいと思う人がいることが救いであり、希望なのだと思う。ひとりひとりに安心していられる「居場所」を!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月06日

    児童相談所や子ども食堂からはじまる、子供の問題あれこれ。
    そういった難しい問題に麻野の母親の問題も絡み、結果的に苦味は残りながらも温かくてやさしいストーリーだったなと感じた。
    子供たちは大人の都合に巻き込まれて被害者になってしまう。色々と考えさせられる。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年01月01日

    フィクションと分かっていても、虐待など子どもに降りかかる災厄の話を読むと心が痛む。
    今回はどの話も子どもが関わるものだったから、余計胸に来た。
    子どもによる介護、子どもが兄弟へ行う虐待など、扱う話もただ子どもが可哀想というものだけではなく、子どもが、ひいては社会が抱えた問題点にも踏み込んでくるものも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • スープ屋しずくの謎解き朝ごはん
    東京のとある一角。どこの店も「close」の看板がかかる早朝に、スープ屋「しずく」は、こっそり営業している。フリーペーパー制作の仕事をする理恵はある朝、しずくでポトフを口にした途端に、しずくの虜になった。職場で起きた盗難事件と対人関係で悩み、食欲も減退していた理恵。店主の麻野に悩みを抱えていることを見抜かれて話すと、麻野は推理を繰り広げ、鮮やかに解決する!
  • スープ屋しずくの謎解き朝ごはん 今日を迎えるためのポタージュ
    「思わずスープが食べたくなる」と評判のスープ・ミステリー、第2弾です! 東京のとある場所で、早朝のわずかな時間に、ひっそりと営業しているスープ屋しずく。シェフ・麻野が毎朝日替わりのスープを提供している。常連客である雑誌編集者の理恵は、新婚の上司・布美子の夫・克夫から布美子の様子がおかしいと相談を受けて、麻野に相談すると、鮮やかな推理を繰り広げ――!ほか、理恵の初恋の人との再会や狩...
  • スープ屋しずくの謎解き朝ごはん 想いを伝えるシチュー
    大人気「スープ屋しずく」シリーズ第3弾です! 早朝にひっそりと営業している「スープ屋しずく」には、お客が抱えるさまざまな悩みや謎が舞い込んでくる。急に真っ黒に変色したジャガ芋の謎。入籍間近だったカップル客の結婚が延期になった謎と鉄鍋の関係。常連客の老人が亡くなり、彼の娘が生前の穏やかな暮らしぶりを聞きにやって来るも悲しむ、父子が抱える過去。そして麻野の亡くなった妻・静句の話を聞...
  • スープ屋しずくの謎解き朝ごはん まだ見ぬ場所のブイヤベース
    大人気シリーズ第4弾! 早朝にひっそりと営業しているスープ屋「しずく」には、今日もさまざまな悩みや謎が舞い込んでくる。店主の娘・露の同級生が金縛りに遭い、さらには母親に幽霊が憑いている!?「おばけがきえたあとにおやすみ」。カルガモのジビエをなぜか食べられない「野鳥の記憶は水の底に」。亡くなった大叔父が隠したらしいお宝を探す「大叔父の宝探し」。調理実習中に起きたスープ事件「まじわれ...
  • スープ屋しずくの謎解き朝ごはん 子ども食堂と家族のおみそ汁
    早朝にひっそり営業しているスープ屋「しずく」では、シェフ・麻野が美味しい日替わりスープを提供し、お客の悩みを優しく解決してくれる。ある日、評判を聞きつけ相談にやってきた青年・省吾は、麻野のスープと頭脳に惚れこみ、自身が協力している子ども食堂に麻野もぜひ来てほしいと言い出した。子ども食堂「はぐみ」にやってきた麻野と「しずく」常連客のOL・理恵は、そこに通う女子中学生の家庭の悩み...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています