赤い竪琴

赤い竪琴

作者名 :
通常価格 652円 (593円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

その頃の私はいつも、どこか疲れていたし注意力散漫だった。蓄積していた疲れは私を無気力にした――漠然とした不安のなかで日常を過ごす三十代のグラフィックデザイナー・入栄暁子は、祖母の遺品から発見された、夭折の詩人・寒川玄児の日記帳を手渡すため、その孫である古楽器職人に会いに行く。この、無愛想な男との出会いは、沈んでいた暁子の心を強く揺り動かした。彼は日記の礼にと、暁子に自作の竪琴を託すが。二人とその祖父母を繋いだ“絆”と“謎”を鮮やかな筆致で描いた、静謐な恋愛小説。/解説=日下三蔵

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元推理文庫
ページ数
242ページ
電子版発売日
2019年06月14日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

赤い竪琴 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2012年09月08日

     あらすじには「恋愛小説」ってあるけど、ベタベタな恋愛小説じゃないし、とってもきれいな時間が過ごせました☆竪琴やりたくなっちゃった…。で、ネットで調べたところ21万のある竪琴に人目惚れして、今購入を迷っているところです。笑

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月31日

    活字で描かれている異性は暗いというか、影のある人に惹かれる。実際にいたら意外とうっとうしいのだろうけど、活字で読むと何だか素敵に思えてしまうのだ。
    で、この作中に出てくる寒川氏がとても素敵。影、めちゃくちゃありまくり。あまり読まない恋愛小説(ってカテゴライズしてしまっていいのだろうか)の中でも1、2...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月10日

    『バレエ・メカニック』から読みはじめた私としては、津原泰水ってこんな作品も書けるんだーと、ちょっと意外。
    まったく毛色が違うけど、すごく好きな作品。

    祖母の遺品として出てきた夭折の詩人の日記を孫・耿介に渡しに行く暁子。楽器職人である耿介はお礼に赤い竪琴を渡す。それを自宅に持ち帰る暁子。

    翌日、暁...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月25日

    無気力に生きる暁子と楽器職人の耿介。近いようで遠く、淡白で深い不思議な恋愛観。
    なんとも表現しがたいが、窮屈そうにみえるのに憧れる距離感。淡々としているのに切なく、わざとらしくない描きかたがとてもよくて、とにかく、うまく言えないが好きなんだよなぁと思う。どう好きなのか表現できないのだが。空気?やっぱ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月20日

    気がついたら恋に落ちていた。
    相手のことなんてほとんど知らないのに。

    直球の恋愛物語。
    創元推理文庫から出ている作品だけど、ミステリとしてではなく、恋愛小説として読んだ。
    だって、恋愛って多かれ少なかれミステリでしょ。
    100%オープンに分かり合っての恋愛って、そもそもあるのかしら?

    相手の気持...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月04日

    淡々と静かな恋愛小説。
    時々息苦しくなるけど、読み終わった後も、所々読み返して余韻に浸りたくなるような小説でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年02月23日

    淡々と、ストーリーも会話も心理描写もとにかく淡々と、という表現がピッタリくるような小説だが、あれよあれよという間に物語に引き込まれてしまったという、なかなかに不思議な作品。
    「マエストロ」と似ている、というわけでは別にないのだが、楽器職人というキーワードからはちょっと連想されるところもあり、また、主...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

創元推理文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング