ちょー葬送行進曲

ちょー葬送行進曲

作者名 :
通常価格 486円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

トードリアの先王崩御の知らせを聞き、首都リアディに駆け付けたジオラルドとダイヤモンド。三つ子はラボトロームのアラン王子に預けたままだ。宰相ライーによると、先王は毒殺されたらしいが、ジオに真犯人を教えてくれない。しかも、ジオが母親のキスラロール王妃を訪ねている間、ダイヤが何者かにさらわれてしまい…!? コバーリム編突入前のジオとダイヤを描く、スペシャルストーリー!!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
208ページ
電子版発売日
2017年05月26日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2007年09月21日

ちょーシリーズは、私が手に取った初めてのコバルト文庫。中学のころ表紙に一目惚れして読み始めたんだよなぁ。その後、コバルト文庫を読み漁り始めます。サリタが大好きでした。常に不幸の影がチラつく男v

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2006年05月25日

緊迫していた(?)シリーズとは違ってどちらかといえばほのぼの路線。ジオの父王毒殺を聞き駆けつけるが……。特別編。やっぱり若々しいときのこの二人のやりとりが好き。(2003)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2006年02月17日

本編の番外編です。
「ちょー美女と野獣」から「ちょー魔法使いの弟子」の間にあたるエピソード。
いろいろ笑いました。
この巻大好きです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2005年09月06日

ちょーシリーズ最終作!番外編。先生のミス(汗)でできた、面白話。最後の結末には一緒に笑えますでしょう・・・
これで、ちょーシリーズとはさよならです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2004年10月11日

最初の方の軽いノリがあって、私この巻かなり好きです。振り回されるジオが可愛くて微笑ましい。ジオの両親は意外に食わせ物でした。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています