還るマルドールの月 The Return of the Mardore Moon

還るマルドールの月 The Return of the Mardore Moon

作者名 :
通常価格 583円 (530円+税)
紙の本 [参考] 627円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

没落貴族の娘ダリアードは16歳の春、爵位と引き替えに元敵国であるツェブ合衆国の大富豪と結婚することとなった。相手の名前も知らないまま赴いた先で待っていたのは、眼光鋭いカタブツ警部、マーク・コリンズ。ダリアードは彼に激しく「運命」を感じてしまって。恋愛とかときめきなんて自分には一生無縁と思っていたダリアードの人生は一転、カーニバルみたいに色とりどりになるのだが!?

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / 集英社コバルト文庫
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
240ページ
電子版発売日
2016年04月15日
紙の本の発売
2016年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

関連タグ:

還るマルドールの月 The Return of the Mardore Moon のユーザーレビュー

    購入済み

    さすがです!

    2016年04月25日

    私の青春、野梨原花南。大人になって読んでみるとやっぱり面白い!テンポがいい!
    ちょーシリーズからまた読み返したくなりました!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月07日

    お国の事情で20歳の年の差婚をすることになった没落貴族のお嬢さんと、そのお相手の大富豪にして警部の旦那さんと、怪盗とか元カノとか秘術とかてんこもりで楽しいジェットコースター物語。
    完全無欠のお嬢様なのに恋をして頭がカーニバルになっちゃったダリアードちゃんかわいい。
    その後のお話読んでみたいなー。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年08月17日

    これぞ少女小説!素晴らしい!
    ハーレクイン的な恋愛に冒険譚、恐ろしいが憎めないアッチントン。
    「恋をしたならカーニバル」「悲しみがないならカーニバルではない」名言も目白押し。
    野梨原さんのヒロインは自立してて最高だ!

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています