ちょー先生のお気に入り

ちょー先生のお気に入り

作者名 :
通常価格 486円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

レフーラにやってきた宝珠(ほうじゅ)は、オニキスらとともに、結界の張られた王宮に潜入する。しかし“見えない壁”があって、謁見室に入れない! 宝珠は意を決する。カッラの腕力と、パリスの魔力によって、壁を飛び越えることに成功。謁見室で宝珠の目に飛び込んできたのは、女王オリヴィア、魔族ムロー、妖精サイズのヴァデラッヅ。ヴァデラッヅが呪文を唱えると、部屋が強烈な光に満たされて…!?

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
208ページ
電子版発売日
2017年04月28日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2011年01月03日

こどもたち編第2巻。
ちょちょっ、ヴィアとヴァデラッヅが結婚て!どっちから…なんでしょーね〜w
懐かしきレフーラを経ちラボトロームへ。アラン王子〜ますます素敵になられたっ!えっえっ嬉しいよ〜きゅんきゅんしちゃうよ〜。
しかしこの巻やけにたくさん魔族出てくるなぁ。カタカナが多いよ〜(笑)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年12月05日

魔族いっぱい出てくる子供たち編二作目。レフーラ〜ラボトローム、ちょっとジール(クラスターチラ見)、熱風荒野まで。
何がびっくりかってヴァテラッヅがレフーラ王なところ…政治とか出来るんすか…ていうかいつまで王位の座につくつもりですか…
私が読んだ限りではヴァテラッヅとオリヴィアの…話はなかったような気...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年06月12日

ヴァデラッヅがオリビアと結婚してて「えぇー!?」でした。純粋にこの辺の巻は「冒険物」としても読める。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています