99%の会社はいらない

99%の会社はいらない

作者名 :
通常価格 772円 (702円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

もう「忙しい」を口癖にするのはやめよう。
「自分の時間」を生きるためには、会社に属さなければいい。

体調が悪くても会社に出ている、メールで済むことをわざわざ電話する、
毎週の会議がただただ常態化している、社内の派閥争いで足の引っ張り合いをする……。
日本の会社にはいくつものムダがあると感じませんか?
その上、毎日残業、有給もなく、会社に言われるがまま仕事をして「忙しい」と感じる毎日。

そんな「苦しい忙しさ」を「楽しい忙しさ」に変えるためのヒントは、会社に縛られないこと。
「自分の時間」を生きることで幸せになる、ホリエモン的生き方・働き方とは?

【目次】
第1章 日本の会社はおかしいと思わないか?
第2章 仕事のない時代がやってくる
第3章 だから「遊び」を仕事にすればいい
第4章 会社ではない新しい組織のカタチ
第5章 会社に属しているあなたへ

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
ベストセラーズ
掲載誌・レーベル
ベスト新書
ページ数
212ページ
電子版発売日
2016年11月25日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

99%の会社はいらない のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年04月21日

    面白かった。今までビジネス書も何冊か読んだが、大事な事は一緒なんだな、と改めて実感できた。行動する。バカになる。鎖に繋がれて餌をもらうより、野山を駆け回る狼になりたいと思う。動かねば。コロナ禍で仕事減る一方やし。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月21日

    自分がどれだけ時間を無駄にしてきたかよーく分かった。
    嫌な仕事はやるだけ無駄。自分ではよーく分かっているのに世間ではそれが正しいことだと思われていて知らない間に、学校やら仕事やらでそれが正しいことだと洗脳されていたのだと気付かされた。
    これからは楽しいことを仕事にしていけたらと思う。
    仕事を辞めるの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月18日

    この手の本において何度も目にするような内容で特筆して真新しいことを書いている訳ではないが、それ故にそれが真理なのだと思う。でもこの人の場合は実践して実績や形として残っているからより説得力を感じる。一昔前は机上の空論だと思われていたと思うが、今や誰もが実現できる時代。やらない言い訳はもうできないし、や...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月05日

    ○問題提起
    日本の会社という組織の矛盾や限界を指摘
    会社にいるから出来ることなんてほとんど無い

    ○解決策
    ・人を惹きつける力を持つこと。「ギブ&ギブ」の精神。周りから見て面白いことをやり続ける。
    ・人を惹きつけるスキルを持つこと。資格はいらない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月13日

    情報量が多くて、詳細で、とってもありがたい。親切。私、間違ってないと思わせてくれる。読んでる途中で何度も、読んでる場合じゃない、よし、動こう!と思った。
    がんばって最後まで読む必要はなかったのかもしれないけれど、とりあえず先駆者の言葉には全部触れておきたかったから、時間はかかってしまったけど読み終わ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月04日

    ホリエモンは革新的でみんながやろうとしないことを平気で言うし、やってしまう。
    その推進力や行動力に感心させられる。
    どんなにアイデアがあっても、結局それを行動に移すかどうか。
    その背中を押してくれる本だと思う。

    大概の人は周りの目を気にする。
    だけど、その障壁が少しずつ障壁と思わなくなってきたら楽...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月25日

    会社が機能していた時代は終わり、個人で働く時代がきた。やるべきことは楽しいことを愚直に続けること。楽しいことであれば、愚直に続けることができる。はあちゅう、イケダハヤトを例に出し頭がそんなに良くなくても愚直に続けることが、成功に繋がることだと説く。
    イノベーション大学のことや、キンコン西野さんのこと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月28日

    『99%の会社はいらない』/堀江貴文

    著者から、「会社を休まない、毎週の会議、すぐに電話、無駄な毎日をおくるあなたへ。
    「自分の時間」を生きればもう何も後悔しなくなる。」

    というメッセージとともに上梓された本書。
    著者の他作品と同様に、そのメッセージ性のある表題と内容については、当然のことながら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月10日

    本書のタイトルとはあまり関係ないのですが、
    ホリエモンの普段の仕事っぷりは参考になる部分が多いです。

    どのようにして生産性を上げているのか、情報収集をしているのかという点が参考になりました。

    1時間もあればサクッと読める本です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月06日

    相変わらず堀江さんの本はとりあえずやってみろってなる すぐ行動する あとがきでなんかくすっとした。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ベスト新書 の最新刊

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング