確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力

確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力

作者名 :
通常価格 3,456円 (税込)
獲得ポイント

17pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「ビジネス戦略とは確率論である」「成功確率はある程度操作できる」「需要予測はそのための有用な道具である」など、企業戦略に役立つ智慧と数式が詰まった上級者向けのマーケティング実践書。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川書店単行本
電子版発売日
2016年06月02日
紙の本の発売
2016年05月
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年06月04日

USJマーケターの森岡さんの第三弾。
後半はアナリストの今西さんのより具体的な定量的な分析で,これは統計とかに詳しくないと難しすぎた。ますマーケティング戦略では数字が重要であることはわかった。

マーケティングは勝てる戦い方を探しているだけ。
ビジネス戦略の成否は確率で決まっている。そしてその確率は...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年05月06日

USJを再生に導いた元CEOによる著作シリーズ。マーケティング施策の成功率を数学理論と消費者調査によっていかにして上げていくかについて語られている。
難しそうな印象を受けるが、一部の数学理論を除けば易しい内容。
売り上げは消費者のプリファレンス、配荷、認知率によって決まり、プリファレンスはブランドエ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月05日

同著者の「USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか? 」の詳細版のような書籍。ただしUSの事例よりは前職P&Gの消費財事例が多かった印象。大メーカーでどのように分析をしているのか、という点で有益だが、全体的には一般論で本書ならではというものは少ない。ただ、巻末解説の数式解説と数学...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年04月24日

数学を駆使してマーケティングの精度を高める方法に関して述べられた本
途中、数式オンパレードな部分と冗長な表現が散見される。自信満々な語り口が滲み出ている点はマイナスポイント。
商品に対する顧客の好み度を競合より高めることの重要性は伝わったが、それで具体的にはどのようにすればいいのか?といった肝心な点...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月22日

マーケティングを、差別化による顧客の獲得や、営業活動をせずに顧客を獲得する、というような文脈で見ている人には読む価値ありです。

・勝てる戦いを探す
・市場構造や消費者の本質=「消費者のプレファレンス」
・プレファレンスを高めるために活動すること。

差別化は、そのための一手段にすぎない、ということ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play