苦しかったときの話をしようか

苦しかったときの話をしようか

作者名 :
通常価格 1,485円 (1,350円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「何をしたいのかわからない」「今の会社にずっといていいのか」と悩むあなたに贈る必勝ノウハウ。悩んだ分だけ、君はもっと高く飛べる! USJ復活の立役者が教える「自分をマーケティングする方法」。後半の怒涛の展開で激しい感動に巻き込む10年に1冊の傑作ビジネス書!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
308ページ
電子版発売日
2019年04月11日
紙の本の発売
2019年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

苦しかったときの話をしようか のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2022年05月04日

    ・自分の強みが分かった
    ・自分のブランディングが明確になった
    ・まずやるべき事はブランドを構築するための一貫した行動と結果を出すこと

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月19日

    この本を読んだ理由・目的
    ▷働く意味とは何か?
    ▷キャリアプランの考え方を学びたい
    読み途中ですが、印象に残ったものや感想・学び
    ・たった1つの正解を見つけようとするな
    ・資本家有利の世界だが、必ずしも正解ではない
    ・目的や強みに沿うこと、お金は後からついてくる
    ・自分の強みで戦うしかない

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月15日

    個人的に一度読んだ本は、二度は読まないが、本書は何度も読み返したくなる。実際に、仕事や人生について考えるとき読み返している。具体的なキャリア戦略の考え方や、仕事への向き合い方、人生について学ぶことができる。筆者の熱意が伝わり、飽きることなく最後まで読める。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月12日

    著者の会社勤めの経験から仕事をする上での大事なことを教えている。実体験からのアドバイスは、心に刺さる内容であった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月10日

    ・自分だけの強みを徹底的に強化することの大切さ
    ・弱みがあっても、強みに近い領域でない限りその改善努力は無駄になる。
    ・できない自分を責めるのではない。肩の荷を下ろして、努力する。
    ・強みは必ず好きなことの中にある!!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月09日

    USJや丸亀製麺の復活の立役者であり、日本一のマーケターとしてメディアに引っ張りだこの森岡毅さんによる、渾身の一冊。
    キャリアを考える上で、誰しもが何かしらの重要なヒントを得ることができる、そんな書籍です。


    ■こんな人にオススメ
    ずばり、就活生や高校・大学生は絶対に読んだほうが良いと思います。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月06日

    父の愛情が伝わる本だった
    難しいマーケティング用語もたくさん出てくるが、それは総じて娘を思う父の愛
    後半は特に泣けた
    自分も親孝行しないとなぁと思った

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月02日

    著者のキャリア論が凝縮された1冊。
    自分をブランディングする思考法は参考になった。

    自己分析をし、自分の強みを見つけてそれを伸ばしていくべし。というのが結論。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月04日

    自分が就活をするときに読んでいたかった一冊。(転職活動時に読み、すごくタメになった)
    キャリアに困ったら自己分析のために何度でも読もうと思う。



    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月27日

    ちょうど就活が終わって社会人になる前というタイミングだったけど、今読めてよかったと思える内容だった。
    不安があることは挑戦してることの裏返しだから、むしろ歓迎するものなんだなということ。会社における考えうる最悪の状況はクビだけど、クビになってもこの先生きて行けなくなる訳では無いから、怯えることは無い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング