鳥居の向こうは、知らない世界でした。3 ~後宮の妖精と真夏の恋の夢~

SF・ファンタジー 16位

鳥居の向こうは、知らない世界でした。3 ~後宮の妖精と真夏の恋の夢~

作者名 :
通常価格 606円 (551円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

異界「千国」に迷い込んだ千歳。薬師・零の弟子として働いていたが、ある日、王宮から「第三王子・透李に嫁ぐ西国の王女を世話せよ」と命ぜられる。透李に恋する千歳は、素直に応援できない自分を責め、叶わぬ恋だと諦めて薬の勉強に励む。再び王宮から呼ばれた千歳は、流行している危険な“惚れ薬”を調べるように言われ、原料を突き止めるが……。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(国内)
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2019年02月07日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

鳥居の向こうは、知らない世界でした。3 ~後宮の妖精と真夏の恋の夢~ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    シリーズ3巻。

    蜜蜂 2020年10月21日

    3巻は恋愛ターン。2巻は家族(姉弟)の物語だったし、巻ごとにテーマがあるのかもですね。トーリこと第三王子の透李殿下と千歳の仲は、お互いそうかなぁとほんのり匂わせつつのんびり深まっていくのかと思っていました。透李の政略結婚の相手が西の国かからやってきてしかも千歳はそのお世話係に任命されてしまったので、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    鳥居の向こうは知らない世界

    菊ちゃん 2020年06月08日

    今回は千歳の辛い片想いの話かと思ったら、最後は結ばれてほっとしたー。何となくお互いに好きなのは分かっていたけど、立場とか身分とか障害が多いから言えずにいるもどかしさがヒシヒシと伝わってきました。妖精のような美女まで織り込むあたりが、またまた千歳の心を揺さぶって。また今後の話を楽しみにしてます

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月25日

    前作で家族の話が終わってしまい、今作から優君が出てこないことが、少し寂しいです。
    千歳がどんどん成長していく姿が、読んでいてとても気持ちがいいです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    よかった!

    こきこきこ 2019年05月30日

    スッキリした!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    明治時代の文明開化がモデル?

    けいちゃん 2020年11月27日

    日本の明治時代、文明開化を彷彿させる内容でした。千歳ちゃんとトーリさんの恋愛模様はもどかしいですが、このくらいのペースが二人には丁度いいのでしょう。千歳ちゃんのピアノで青焔草の花が舞い踊るシーンを想像するととんでもなく綺麗だろうなと思っています。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    おもち 2020年12月12日

    前巻のテーマは「家族」でしたが、今回は「恋愛」がテーマになります。
    主人公は異界人として国政に巻き込まれていきます。自分自身の想いと願いの葛藤が切ないです。
    事前情報無しで彼女の選択を見守ってほしいです。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    西の国の王女様が

    こはうさ 2019年11月14日

    異世界に主人公がやって来て一年がたち第三王子の元に西の国から婚約者の王女様がやって来る
    って定番のゲスト美人キャラが主人公たちの関係を引っ掻き回すがどうなるんだ!!( ; ロ)゚ ゚
    みたいな展開です

    このレビューは参考になりましたか?

鳥居の向こうは、知らない世界でした。 のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています