鳥居の向こうは、知らない世界でした。 癒しの薬園と仙人の師匠

SF・ファンタジー10位

  • 値引き

鳥居の向こうは、知らない世界でした。 癒しの薬園と仙人の師匠

作者名 :
値引き価格 211円 (税込) 2月21日まで
通常価格 708円 (税込)
獲得ポイント

1pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

孤独な女子大生・千歳は、二十歳の誕生日に神社の鳥居を越え「千国」という異界に迷い込む。イケメン仙人の薬師・零に拾われ彼の弟子として働くが、「この安本丹!」と叱られる毎日。しかし、客を癒す薬膳料理を作るうちに、ここが自分の居場所に……。そんな中、夢で自分を探す家族の姿を見てしまう。ほっこり師弟コンビの異世界幻想譚、開幕!

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2016年11月23日
コンテンツ形式
EPUB
購入済み

穏やかな異世界譚

usaBrou 2019年02月13日

ほっこり、暖かくなる感じ。
よくある、ある日突然異世界に行くお話し。
こうゆう話は、大抵、主人公が何とかして元の世界に帰ろうとして足掻くものだけど、この主人公はどんどん異世界に馴染んでいく。
それがなんかいい。
続きがとても気になります。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月01日

父親だけ血の繋がりがある家族と暮らし、日々の生活で目立たずひっそりと自分を殺して生きてきた千歳。
彼女がある日、神社で異世界へ飛ばされてしまう。
異世界で、薬師の零先生と出会い、薬師としての修行を始める。

異世界の国、郷で過ごすうち、
千歳が少しずつ感情豊かになり、大切なものが1つまた1つと増え、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月04日

「かくりよ〜」とはまた違った世界観でしたが、こちらもとても楽しめました。
近々、次巻が出るようなので楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

表紙のイメージ通り

hiropon 2017年05月04日

表紙のイメージ通り、幻想的で清浄な空気感があるお話だった。
どこかしらに傷を持った人達と、薬膳などの薬師などの職業からくる背筋がのびるかんじ、ピアノの音色がうまく合わさり、美しいイメージがわく。
読後感爽やかなすがすがしい感じがする。

すごく大切に書かれている感じがする。
読んですごくよ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月20日

Tさんのお勧め。

かくりよの飯と同じ作者。
ファンタジーとしては異世界の話の方が好きなのかも。
前世鬼夫婦の話より楽しめた。

美人で、瞳に仙力を持ち、ピアノの名手ときてはちょっと主人公にのせすぎかもしれないが。
偉い仙人の先生に第三王子とイケメンぞろいなのは、まあいつものこととしても。

千歳の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています