かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。(1)

かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。(1)

作者名 :
通常価格 631円 (574円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

亡き祖父譲りの「あやかしを見る力」を持つ女子大生・葵は、
得意の料理で野良あやかしを餌付けていた最中、
突然「天神屋」の大旦那である鬼神にさらわれてしまう。
大旦那曰く、祖父が残した借金のカタとして、
葵は大旦那に嫁入りしなくてはならないのだという。
嫌がる葵は起死回生の策として、
「天神屋」で働いて借金を返済すると宣言してしまうのだが……。
あやかしお宿を舞台に繰り広げる、葵の細腕繁盛記!

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
B's-LOG COMICS
電子版発売日
2016年11月15日
サイズ(目安)
92MB

新刊オート購入

かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。(1) のユーザーレビュー

    購入済み

    読んでてお腹が空く!

    かた 2020年10月18日

    主人公が妖が見えて、祖父のせいで隔世へ拉致られてしまう。
    始めは人間と言う事で、みんなにいじめられてしまうけど、得意の料理でみんなと仲良くなるのが何だかほんわかして良い!
    それに、読んでるとお腹が空く空く!
    大旦那様とこれからどんな関係になっていくか、楽しみな一冊!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月30日

    アニメから入って、やっと漫画を読んだのだけど。
    アニメで色々はしょられていました。
    でも内容はキュンキュンしそうだなっておもいます、アニメ文庫漫画で全部読みたいとおもいます

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月13日

    絵柄割と好きで、あやかしのお宿っていうのが別の琴線にひっかかったので、ゲットしてみました。
    ご飯最初に出てきた、おいなりさん美味しそうだったのだけど、結局かくりよに行ってからは料理らしい料理がなかったけど、次巻からもっと出てきそうな展開かなぁ。。
    続きもまた買って読んでみようかと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    にわかっぽい

    poko 2018年07月23日

    ストーリーは最近流行の異世界+料理と少女マンガでよくあるイケメン妖怪で流行り要素詰め込んだ感じで好きな人は好きだと思うんだけど料理とか色々基本が出来てなかったりで料理漫画なのに気になる箇所がでてきてにわか臭が漂う漫画。小説は見たこと無いけど漫画だと取敢えず食べ物と美味しそうに食べて褒めてる部分描いと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。 のシリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~7件目 / 7件
  • かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。(1)
    亡き祖父譲りの「あやかしを見る力」を持つ女子大生・葵は、 得意の料理で野良あやかしを餌付けていた最中、 突然「天神屋」の大旦那である鬼神にさらわれてしまう。 大旦那曰く、祖父が残した借金のカタとして、 葵は大旦那に嫁入りしなくてはならないのだという。 嫌がる葵は起死回生の策として、 「天神屋」で働いて借金を返済すると宣言してしまうのだが……。 あやかしお宿を舞台に繰り広げる、葵の細腕...
  • かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。(2)【電子限定特典つき】
    亡き祖父の借金のカタとして、『かくりよ』の大旅館「天神屋」の大旦那に嫁入りを突き付けられた葵。 嫌がる葵は起死回生の策として、「天神屋」で働いて借金を返済すると宣言するが中々稼ぎ場所が見つからず……。 宿の中は敵だらけ、特に何かと対抗心を燃やしてくる若女将・お涼や番頭・土蜘蛛とは一触即発。 しかし、次第に明らかになる彼らの過去――葵は得意の料理で彼らとの距離を縮めることができるのか...
  • かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。(3)
    『かくりよ』の大旅館「天神屋」への嫁入りを避けるべく、料理の腕前を武器に奮闘する葵。 祖父直伝のあやかし好みな味付けのおかげで、彼女の料理を支持する者が密かに増えている最中、土蜘蛛の兄妹喧嘩に巻き込まれてしまい――…。 彼らの仲を取り持とうと、二人の思い出の料理に挑戦しようとするが……!? そして葵、再び現世へ――。 あやかしお宿を舞台に繰り広げる、葵の細腕繁盛記第一幕、決断の時――!!
  • かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。(4)
    大旦那に食事処「夕がお」の開店を認めさせた葵。だが、鬼門中の鬼門といわれるその場所はなかなか一筋縄ではいかず……。お客を呼ぶためにあの手この手を考える葵だったが、何者かの妨害に見舞われてしまい──!?
  • かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。(5)
    紆余曲折の末、めでたく食事処「夕がお」を開業した葵。 増えぬ客足に比例して、厳しさを増すお帳場長・白夜の監視の目。 開店早々窮地に立たされる葵にとって、大旦那の意外な優しさが心に染みる。 そんな中、思わぬ出会いがきっかけでチャンス到来――!? ”隠世”で生きていくことを決めた葵の細腕繁盛記、勝負所!!
  • かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。(6)
    「夕がお」もなんとか軌道に乗ってきたころ。葵の元に重要な依頼が一つ届く、何と妖王家夫妻の結婚記念日の食事係に任命される。「夕がお」の未来、そして自身の料理の腕をかけて大きな使命に挑む――。
  • かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。(7)
    2/1入荷
    縫ノ陰夫妻の祝いの席を無事に成功させ、 お帳場長の白夜から「夕がお」の予算増額を認められた葵。 すっかり体力も回復し、営業を再開すべく七夕まつりの準備に勤しんでいると、 縫ノ陰の妻・律子が訪れ……。 ”隠世”に嫁いだ人間の花嫁に代々受け継がれてきた羽衣が、今、葵の手にーー!?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています