隠れ菊 下
  • 最新刊

隠れ菊 下

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
紙の本 [参考] 770円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

【第9回柴田錬三郎賞受賞作】莫大な借金を背負って新しい「花ずみ」を始めた通子。夫を奪いにきた女・多衣と商売の面ではパートナーとなり、複雑な心境のまま世間の荒波に飛びこんでゆく。従業員の裏切り、痴話喧嘩の果ての殺人未遂と、数々の災難におそわれながら、通子は自らの奥に秘めていた花を咲かせてゆくが、突然の政治スキャンダルに飲みこまれ……。女の表も裏も書き尽くした傑作、怒涛のクライマックス。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
432ページ
電子版発売日
2016年09月02日
紙の本の発売
2013年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB
  • ドラマ化

    「あなたには渡さない」

    2018年11月10日~ テレ朝系
    出演:木村佳乃、水野美紀、田中哲司

関連タグ:

隠れ菊 下 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年09月18日

    平凡な主婦から料亭の女将への転身とその後の成長を描く。
    真似はできないが、ポジティブな考え方や行動力は応援したくなるし、読んで良かったと思えた小説だった。

    読むきっかけになったテレビドラマの方は、申し訳ないが、興味が薄れてしまった。2話目以降も見ると思いますが…。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年04月16日

    女将になってからの通子の人生は劇的で、数年間の出来事なのに一生分のドラマを見せられた感じの濃さでした。ヒロインの通子は元愛人の多衣とだけではなく、ずっと亡くなった姑のキクとも戦っていた。強い女性は堪能できたけど、男性陣の影が薄くて、魅力的な男性が最後まで現れないのが残念でした。女が強いと男は弱くなる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月08日

    大きな波が次々に襲いかかるが切り抜けていく。彼女の持ち味は敵を味方につけるところか。夫婦とは不可思議なものだとも思った。面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月21日

    まあよくも次々と色んな事が起こる。多衣と通子の話だと思って読んでいたら、最後にキクの事もでてきた。そういや最初は、その話だったなあ

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年01月27日

    女性の生き様に圧倒される。弱さ、甘さ、それを経て得た強さ、したたかさ。ひとりの女性の中に色んな顔、感情がある。それがすごく面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

隠れ菊 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 隠れ菊 上
    671円(税込)
    【第9回柴田錬三郎賞受賞作】浜名湖畔の料亭「花ずみ」の跡取りと結婚した通子。名女将と評判の姑が亡くなりまもなく一年になる日、通子は夫の旬平の指示で一人の女と会う。女は通子に言った――「ご主人をいただきにきました」。とりだした離婚届には、すでに旬平の署名が。この日から、平凡な主婦だった通子の日常は一変、妻の座と店の運命を賭けた闘いが始まった。愛に商売に体当たりする女の生き様を描く、柴田錬三郎賞受賞作。
  • 隠れ菊 下
    715円(税込)
    【第9回柴田錬三郎賞受賞作】莫大な借金を背負って新しい「花ずみ」を始めた通子。夫を奪いにきた女・多衣と商売の面ではパートナーとなり、複雑な心境のまま世間の荒波に飛びこんでゆく。従業員の裏切り、痴話喧嘩の果ての殺人未遂と、数々の災難におそわれながら、通子は自らの奥に秘めていた花を咲かせてゆくが、突然の政治スキャンダルに飲みこまれ……。女の表も裏も書き尽くした傑作、怒涛のクライマックス。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング