隠れ菊 上

隠れ菊 上

作者名 :
通常価格 671円 (610円+税)
紙の本 [参考] 726円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

【第9回柴田錬三郎賞受賞作】浜名湖畔の料亭「花ずみ」の跡取りと結婚した通子。名女将と評判の姑が亡くなりまもなく一年になる日、通子は夫の旬平の指示で一人の女と会う。女は通子に言った――「ご主人をいただきにきました」。とりだした離婚届には、すでに旬平の署名が。この日から、平凡な主婦だった通子の日常は一変、妻の座と店の運命を賭けた闘いが始まった。愛に商売に体当たりする女の生き様を描く、柴田錬三郎賞受賞作。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
376ページ
電子版発売日
2016年09月02日
紙の本の発売
2013年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB
  • ドラマ化

    「あなたには渡さない」

    2018年11月10日~ テレ朝系
    出演:木村佳乃、水野美紀、田中哲司

関連タグ:

隠れ菊 上 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年12月25日

    前半を読んで感心したのは、小説の方ではなく、NHKでやってたドラマの方。そのままやん!ってびっくり。完全にあのキャスティングで読んでます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年04月15日

    冒頭の妻vs愛人の場面からゾクゾクして引き込まれました。抒情的な描写もありながら展開が早く、あっという間に読み終えてしまいました。私はあまりよく知らないのだけど花登筺さんの世界ってこんな感じなのかな?連城さんといえば、ミステリーやどんでん返しといったイメージが強いので、細腕繁盛記的な女性が主役のお話...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月19日

    ドロドロの女愛憎劇を期待して購入。
    過去にNHK BSでドラマ化されてたって、後で知った。
    リアルタイムで観れなかったのは、ちょっと残念。
    テレビ朝日のドラマ化は、何だか物足りなさを感じ、ならば原作と思い上下巻、同時購入したものの…
    あれ?途中で、ドロドロが浄化されしまい、読書意欲も軽減。
    折角、購...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月31日

    連城三紀彦の人間ドラマ長編。
    ある女性の波乱の半生を描いた、テレビドラマのような作品。
    連城三紀彦でなければ興味を持つことのないタイプのものだが、登場人物たちの多彩な感情が入り混じって流れるように進む展開は、著者の作風にマッチしており、飽きることなく読めた。
    大掛かりな仕掛けがあるわけではなく、若い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

隠れ菊 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 隠れ菊 上
    671円(税込)
    【第9回柴田錬三郎賞受賞作】浜名湖畔の料亭「花ずみ」の跡取りと結婚した通子。名女将と評判の姑が亡くなりまもなく一年になる日、通子は夫の旬平の指示で一人の女と会う。女は通子に言った――「ご主人をいただきにきました」。とりだした離婚届には、すでに旬平の署名が。この日から、平凡な主婦だった通子の日常は一変、妻の座と店の運命を賭けた闘いが始まった。愛に商売に体当たりする女の生き様を描...
  • 隠れ菊 下
    715円(税込)
    【第9回柴田錬三郎賞受賞作】莫大な借金を背負って新しい「花ずみ」を始めた通子。夫を奪いにきた女・多衣と商売の面ではパートナーとなり、複雑な心境のまま世間の荒波に飛びこんでゆく。従業員の裏切り、痴話喧嘩の果ての殺人未遂と、数々の災難におそわれながら、通子は自らの奥に秘めていた花を咲かせてゆくが、突然の政治スキャンダルに飲みこまれ……。女の表も裏も書き尽くした傑作、怒涛のクライマ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています