meet,again.

meet,again.

作者名 :
通常価格 616円 (560円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

大学構内の生協で働く嵐(あらし)は、飲み会の席で栫(かこい)という学生と知り合いになる。 どこか冷たい静けさを纏い、独特な言動をする栫と嵐はまったくタイプが違ったが、 つかず離れずの友人関係は意外なほど長く続いている。 そんなある日、嵐は心の内に抱え続けていた、母の死にまつわる秘密を栫に暴かれて──?ゆっくりと落ちてゆく心を計る砂漏の恋。 その後の二人を描いた「hello,again.」も収録。

ジャンル
出版社
新書館
掲載誌・レーベル
ディアプラス文庫
電子版発売日
2016年05月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB
    購入済み

    面白かった

    みか 2019年11月25日

    「雪は林檎の~」に出てくる栫さん登場のスピンオフ作品。相変わらず、関わったら厄介だよな、という感じの彼にこんな過去があったなんて。

    ツンデレどころかツンツンな感じで素直じゃない栫さんだけど、嫌いにはなれないので幸せになってほしいなあ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月15日

    終わってすぐに、何だろう…と感想がでてこずに悩む。
    1回読んだだけでは消化できない、できてない感じ
    栫について、栫と出会ったことで変化した嵐について、それぞれ考えたくなるような話
    最後の最後で関係が交わった二人。
    次は二人の続きを見てみたいな。
    ウェル ミート アゲインの歌詞を聞いたシーンでは泣きそ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月03日

    またあいましょう。 そしてあいさつをする   こんにちは。
     
    難解な栫の難解な部分がスッパリキッパリ見えて、嵐と幸せになってめでたしめでたし……などということは全くなくて!!!wwww
    難解なままでした。
    それでも、ラストにちょっとだけ光が見えたのかな、栫にも嵐にも読者にも……これを余韻と呼ぶか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月20日

    たまにちょっと出て来るちょっとおっかない『志緒』しーちゃんって、あのしーちゃんだったんですね。
    読み終わるまで気付かなかった。

    んー、怖かったと言えばいいのかな。相変わらず泣きましたけど。
    最初の出会いから、ずーっと勘違いをしていました、嵐と同じように。
    一言で言えば嫌なヤツ、そして可哀想なヤツ。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月18日

    柔らかいイラストとは正反対に、中身は重いもの。
    結末をハッピーエンドと言えるかどうかは微妙ですが、雲の間から光が射すような、希望がある最後でした。
    砂時計や映画、音楽など、織り込まれていた要素も素敵でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月21日

    BL。。。というよりも、少し不思議な方のSF要素が入ったお話でした。
    淡々と進んでいくストーリーに、この先どうなっていくのだろうという期待と、
    あっさりとした結末、読後のもやもや感。
    白黒つけずにグレーな感じで終わった感もあります。
    でもそんな作品もいいな、と思いました。

    名作映画の歌や、砂時計な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月24日

    「雪は林檎の・・・」のスピンオフ。
    大学院生×大学内の売店店員(砂時計屋さん)

    一穂さんの作品の中でも好き嫌いがすごく分かれそうな作品です。
    惚れちゃったものはどうしようもないけどとんでもない人に惚れちゃったね。と思ってしまいました。

    でもこの作品の雰囲気はすごく好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月16日

    人気作のスピンオフ。うーん、私には難解すぎたのかも。
    とにかく互いが恋に落ちる心の動きが理解できなかったのが大きな敗因。キャラクターはいいんだけどね…。一穂さんは大好きな作家さんなんだけど、私的に合う合わない話があるので残念だったな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月21日

    「雪よ林檎の香のごとく」で、ただの嫌な人…という
    記憶しかなかった栫さんのお話。
    なーんで嵐はこんな人に惚れちゃったかな~。
    私は怖いんであんまり関わり合いになりたくないですね。
    物語としては面白かったです。栫の過去とか、超能力とか。
    志緒ちゃんが相変わらず男前で楽しかったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月26日

    なんかこのホンワカ系の絵は合ってるのか?と言いたくなる様な雰囲気だったんだけど。
    あんまり愛に溢れた物語ではないです。てか、結構恐い。
    精神的にちょっといっちゃってる歪んだ愛情・・・なのか?
    特殊な力を持っていた死んだ母親。
    大学の生協で働く嵐。そのうちに知り合った学生の栫。友達未満のような彼との関...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

同じジャンルの本を探す

meet,again. ページトップヘ