イノサン 1
  • 完結

イノサン 1

作者名 :
通常価格 536円 (488円+税)
紙の本 [参考] 565円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

18世紀、「自由と平等」を望み、現代社会の出発点となったフランス革命。 その闇に生きたもう一人の主人公シャルル-アンリ・サンソン。彼は、パリで死刑執行人を務めるサンソン家四代目の当主。 その過酷な運命に気高く立ち向かった“純真”を描く、歴史大河の開幕──!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
週刊ヤングジャンプ
シリーズ
イノサンシリーズ
ページ数
210ページ
電子版発売日
2014年05月15日
紙の本の発売
2013年06月
サイズ(目安)
43MB

書店員のおすすめ

「漫画は芸術になり得るか?」
その答えがここにあります。

作者は『孤高の人』で第14回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞した坂本眞一先生。
18世紀のフランスに実在した処刑人、シャルル=アンリ・サンソンの半生が克明に描かれています。

この作品の前では、どれだけ言葉を尽くしても陳腐になるばかりです。
まずは一巻、ご自身の目で確かめてみてください。

必ずや貴方も“純真”の虜になるはずです。

    購入済み

    (匿名) 2014年06月20日

    何この画力!美しすぎてビックリ。写実的ですべてが完璧。
    この美麗すぎる画力と史実に基づく重厚な物語に引きずり込まれた。

    死刑執行や拷問刑といった目を背けたくなるような歴史の側面を、
    ただグロく描くのではなく、事実として描くことで実在の人物の葛藤や正義、
    一言では言い表せない感情が見て取れ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    イノサン1

    赤江パンダ 2020年08月22日

    凄まじい殺戮でありながら、美しい絵の効果で、下品にならない。
    ストーリーも、ファンタスティックな面とリアルが共存してる。
    読んでいて飽きない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月09日

    美大卒? 凄い画力、テクニック。上手いだけでなく、映画のデジタルアートみたいなスタイリッシュな表現も面白い。
    ルイ16世を処刑したシャルル・アンリ・サンソンの話。

    このレビューは参考になりましたか?

    これいいよね

    宮子 2015年10月22日

    絶対カラーにするべきだと思います。シャルルが最初の仕事でしくじったシーンはぞっとしました。あの長剣が泣くというのは分かるな。剣の進行方向に対して刃が同方向を向いてないんだね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月09日

    絵の繊細さ、綺麗さに更に緊張感を感じてしまった。。
    世界史が苦手な私でもスラスラ読めました。そして、続きが気になる…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月27日

    本誌では読み飛ばしていたけど、単行本で読むとすごく面白い。掲載する雑誌が違えばもっと売れそうな気がする。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月07日

    書店に1話の試し読みがあったので見てみたら、栗原類風の主人公が失禁していた。
    こりゃあとんでもないぞと思ってとりあえず1巻を購入したけれど後悔。
    なんで2巻まで買わなかったのか!!
    結構とんとん拍子で話が進むものの、演出と作画の素晴らしさで全然気にならない。
    表情の描き分け・人体・背景・衣装…どれを...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月11日

    表紙ですでにわかるように、絵がとても綺麗で精密です。

    舞台は18世紀フランスで、マリー・アントワネットやフランス革命に興味
    がある人にはなじみのある時代ですね。ファッション描写もすごく細か
    いです。

    あと感心したのが、擬音語、擬態語を使わずに情景や動きを描写
    していることです。

    少しBLという...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月09日

    イノサンは英語Innocentのフランス語読み。Innocent:形容詞。無実の、潔白な、純潔の意。全12巻。
    舞台は18世紀のフランス・パリ。フランス革命以前には職業選択の自由はなかった。
    世襲制により親の職業を継ぐしか選択肢はない。生まれ持った運命に従うしか、生きて行く術はなかった。
    そのような...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月18日

    新聞の歴史漫画特集から、だったか。これは、存在は知っていたけど、タイトルを聞いても内容が見えてこず、表紙にもいまひとつぴんとこず、従って触れてこなかった作品。フランスのサンソン家にまつわる物語だったのね。先だって、漫画短編集で軽く触れたことはあったけど、際立って特殊な生業だけに、強烈なインパクトを残...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

イノサン のシリーズ作品 全9巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~9件目 / 9件
  • イノサン 1
    完結
    536円(税込)
    18世紀、「自由と平等」を望み、現代社会の出発点となったフランス革命。 その闇に生きたもう一人の主人公シャルル-アンリ・サンソン。彼は、パリで死刑執行人を務めるサンソン家四代目の当主。 その過酷な運命に気高く立ち向かった“純真”を描く、歴史大河の開幕──!!
  • イノサン 2
    完結
    536円(税込)
    1753年、革命前夜のパリ──、「国王の子は国王、処刑人の子は処刑人」になる身分制度と世襲が社会を統べる時代。14歳のシャルル-アンリ・サンソンは父に代わり、初めての処刑台に立つ…。我が“血の掟”との闘争を誓い、“理想”を果すべく歩み出すシャルルだが──!?
  • イノサン 3
    完結
    536円(税込)
    国王ルイ15世に刃を向けた農夫ダミアンに、「八ツ裂きの刑」が宣告された。147年ぶりの大処刑にサンソン家はにわかに騒然。叔父ニコラが指揮役に駆けつける。だが、一族の“血”を巡る闘争、国民的祭典と化した処刑に、狂騒は加速する…。その時、“理想”を抱く純粋な者たちが、処刑台で見る真実とは──!?
  • イノサン 4
    完結
    536円(税込)
    “一度始まった舞踏会は止められない”──。引き返せないダミアン「八ツ裂きの刑」に、シャルルは傷心しながらも、全霊の慈悲を込めて執行することを誓う。だが、叔父の思惑ですり替えられていた駄馬に、刑は行き詰まる…。窮地のシャルルに解決の術はあるのか!? そして、思わぬ存在が…!? 烙印を背負う「無垢なる心」たちの革命の物語が、今、加速する──!!
  • イノサン 5
    完結
    536円(税込)
    立ち向かうも背負いしも国家権力…。危機に瀕したダミアン処刑を、シャルルは次女マリー‐ジョセフの助言を手がかりに果す。だが、祖母マルトは処刑台に上ったマリーを、家紋の焼鏝で戒める。マリーを救ったシャルルは叫ぶ、「新しい時代は僕達のもの」──。2人のサンソンが、ついにベルサイユ宮廷へと近づいていく、新章「真紅のベルサイユ」編に突入──!!
  • イノサン 6
    完結
    536円(税込)
    1762年、“女”死刑執行人マリー‐ジョセフのデビューとなる陸軍元帥の斬首を引き金に、サンソン兄妹に次々と事件が襲いかかる。“立像斬首”…。執行不可能なその処刑を仕向けるのは、ベルサイユ宮殿に渦巻く「権力」を渇望するオルレアン公ルイ・フィリップ…。“生まれ”が運命を決める時代、兄妹は各々の過酷な十字架を背負い、己の「理想」を叶えるべく、茨の道を突き進んでいくが──!?
  • イノサン 7
    完結
    536円(税込)
    サンソン家家長の責を自覚し、礼法を重んじるようになった兄シャルルと、処刑台で奔放に振る舞う妹マリー‐ジョセフは、反目しあう…。マリーが実力を見せた“立像斬首”から1年後、シャルルは、幼き「ルイ16世」と出会う。彼はシャルルを崇拝し、ベルサイユ宮殿の昼餐会に招いた。集う主役たち、だがそこには血の匂いが…!? 巨大な歴史が今、動き出す──!!
  • イノサン 8
    完結
    536円(税込)
    ベルサイユ宮殿の公開裁判で、シャルルは聡明に強かに、死刑執行人として成長の証となる弁論で立ち向かう。一方、オーストリアでは、マリー‐アントワネットに「フランス王太子妃」の座の白羽の矢が立った。サンソン家マリー‐ジョセフは、その警護に就くことに。迫る世紀の婚姻、だが王位を継ぐルイ‐オーギュストは生涯の貞操を誓い、王政破壊を宣言する。若人はそれぞれの“血”の闘争を背負い、歴史の表舞台に立つ──!!!
  • イノサン 9
    完結
    536円(税込)
    二百年来の宿敵、フランスとオーストリアの同盟の鍵として、14歳のアントワネットはフランス王家に嫁いだ。マリー‐ジョセフは、王太子妃を導き、シャルルは相対する国王寵姫デュ・バリー夫人を援ける。“自由”か“秩序”か、かつて「“生まれ”への反抗」を誓い合った兄妹が、宮廷の行末を懸けて決闘をすることに!! 世界の命運を懸けた“挨拶戦争”の決着は!? そして紅き革命は加速する…!!!

イノサン の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

週刊ヤングジャンプ の最新刊

無料で読める 青年マンガ

青年マンガ ランキング