「許せないなら別れる」――彼氏が元彼女を居候させると言い出した。愛してるのは君だけ、と彼は言うけど……。週刊誌連載中から痛快なラストが話題を呼んだ表題作。そして、併録の「亜美ちゃんは美人」は、美人の親友が隣にいるせいでいつも“二番”に甘んじるしかない女子の複雑感情に「あるある!」と思わず頷いてしまう傑作。綿矢流の黒いユーモアと観察眼が光る恋愛小説。第6回(2012年)大江健三郎賞受賞作。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
電子版発売日
2014年02月07日
紙の本の発売
2013年12月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

書店員のおすすめ

花火大会が混雑するように、岡本太郎が「芸術は爆発だ!」と言ったように、爆発とは人を惹きつけてやまないもの。近年の綿矢りさ作品は、穏やかな日常から、突如爆発する。例えば、心優しい幼馴染が変貌する「トイレの懺悔室」(『憤死』収録)、想い人の恋人に嫉妬するあまり衝撃の行動に出る『ひらいて』など。確かに、かつての芥川賞受賞作『蹴りたい背中』も「蹴りたい」という欲求がテーマだった。そこから年月を経て描かれている作品群は、いわば「背中を蹴り飛ばし踏みにじってやる!」だなと思う。
この作品は主人公の恋人が、未練たらたらのだらしない元カノを居候させるところから始まる。とんでもないようで、恋愛に関してのとんでもない出来事というのは意外と世の中に溢れているわけで。理性的に考えれば、「別れる」以外の選択肢はないはずだが、主人公はとにかく耐え続ける。しかし溜まりゆくフラストレーションの先にはもちろん…。さあ、とっておきの爆発とその先の解放感を召し上がれ。

かわいそうだね?

Posted by ブクログ 2018年12月15日

豹変するところは、痺れたぜ。

口調変わっちゃうんだもんなあ。

カタルシスがもう、ね。ふぇぇぅい!

あみちゃんは美人に関しても、これを綿矢りさという美人が書くのか、と思うと、面白く、また興味深く…容姿に関して、なんだかひとつ新しい視点が増えた気がする。あみちゃんは美人の方の、主人公?のスタンスが...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

かわいそうだね?

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年09月10日

良い意味で、登場人物にとてもイライラさせられる作品!
「かわいそうだね?」では別れた元カレの家に図々しくも転がり込みあざとく振る舞うアキヨや、彼女がいるのにそんなアキヨをかばい続ける隆大。
「亜美ちゃんは美人」では、亜美ちゃんをチヤホヤし、さかきちゃんをマネージャー扱いするサークルの男子や、天然でさ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

かわいそうだね?

Posted by ブクログ 2018年05月13日

読み終えました。面白かった。いくえみ綾さんとかもそうだと思うんですけど、こういうエッセイに近いような、ありそうでなさそうな、感情に入り込みやすい恋愛モノが大好きなので、小説をあまり読まない私でも続きが気になってスラスラ読めました。目の付け所が細かい点で、自分に似ているところがあって、自分にはわかりや...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

かわいそうだね?

Posted by ブクログ 2018年02月17日

彼氏の家に元カノがやってきて一緒に暮らし始めた(!?)という衝撃設定です。ありえないような状況の中で、理性と本能、他人との距離感など難しい問題が悶々と主人公を苦しめます。ポップな純文学という感じで、とても面白かったです。でも女性は怖いです 笑。

このレビューは参考になりましたか?

かわいそうだね?

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年07月12日

良かった。主人公のラストの爆発が痛快だけど、せつない。併録の話も共感できる話で、美人の友達への複雑な心境と、美人ゆえの孤独を理解する主人公がとてもよかった!

このレビューは参考になりましたか?

かわいそうだね?

Posted by ブクログ 2016年11月22日

併録の「亜美ちゃんは美人」も面白かった。
「友人を理解する」と言うことがどういうことか。
自分を理解してくれている友人がいると言うことの僥倖をあらためて感じた。

このレビューは参考になりましたか?

かわいそうだね?

Posted by ブクログ 2016年10月15日

「許せないなら別れる」と言われた時点でふられていたのだ・・・
全くもってその通り!

主人公が最後関西弁でまくし立てるところはスカッとします。

このレビューは参考になりましたか?

かわいそうだね?

Posted by ブクログ 2016年05月10日

非常に面白かった!

何作か読んだことがあった綿矢作品の中で、これが一番!

・「かわいそうだね?」
女性が男性を好きになるときの"あるある"、嫉妬の"あるある"、はたまた嫉妬している自分を戒めようとする意識まで、「分かる…!」と強く共感してしまった。
そして...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

かわいそうだね?

Posted by ブクログ 2016年02月24日

16/02/22
P39 “そうよ、女同士なら分かるでしょう。修羅場なの、察してよ。”
女なら共感して唸って笑える。ほんとおもしろくて可笑しかった。

・「先輩もけなげですね。彼氏が煙草嫌いって知ったその日から、煙草断ちするなんて。努力はまあ、報われてないですけど」(P77)

・やっぱり彼女は隆大...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

かわいそうだね?

Posted by ブクログ 2018年11月15日

女って本当にめんどくさいよね、わかるわかる、って感じ。女でいることは本当にめんどくさい。
「亜美ちゃんは美人」が読みたくて手に取ったけど、思いもよらず表題作もおもしろかった。「亜美ちゃんは美人」はもう……。さかきちゃ~ん!!うお~~!!って感じ。
女でいることはめんどくさい。本当にね。

このレビューは参考になりましたか?