オー!ファーザー

オー!ファーザー

作者名 :
通常価格 869円 (790円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

父親が四人いる!? 高校生の由紀夫を守る四銃士は、ギャンブル好きに女好き、博学卓識、スポーツ万能。個性溢れる父×4に囲まれ、息子が遭遇するは、事件、事件、事件──。知事選挙、不登校の野球部員、盗まれた鞄と心中の遺体。多声的な会話、思想、行動が一つの像を結ぶとき、思いもよらぬ物語が、あなたの眼前に姿を現す。伊坂ワールド第一期を締め括る、面白さ400%の長篇小説。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2013年11月22日
紙の本の発売
2013年06月
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

オー!ファーザー のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    おーファーザー

    なつき 2014年02月20日

    4人の父親が1人の息子を実の息子として色々教える姿はとてもとても羨ましく思えました。
    内容も愉快で、個性的な4人の父親は賑やかで。
    なんだかおかしいことなのにまるでおかしくないと思えてしまいます。
    主人公のゆきおくんもとても個性的で、私は好きなタイプです笑
    絶対読んでも損しないし、読んだ後に清々しさ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月07日

    父親たちは前向きで愛があって。
    主人公はクールで突っ込み上手なのに言葉に出さず心で突っ込む。かわいいな。
    普通じゃない環境で育ったらこんなに受け皿の大きい子が育つの!?と思ったけど、受け皿の大きさは受ける愛の量に比例するのかな。
    由紀夫はどんな大人になるのだろう。
    遺伝子よりも環境の方が強く影響する...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月29日

    日常のイベントが短編として乱雑に湧き立ち、登場人物達の会話は一見すると関係ない様に見えて、後に全てが繋がりロジックとして発現してくる。その瞬間に脳内の報酬系が快感をもたらしてくれる芸術作品。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月25日

    ありえないんだけど、こんな生活も悪くないかもって思えちゃう。4人の父親のキャラが立ってて面白い。オススメ!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月07日

    やはり伊坂さんの本は最高だった。
    調和がとれていないようなとれているような父親4人と、その父親たちにしか分からない謎の魅力を持った母親、父親4人の遺伝を均等に受けている息子のあらゆる事件に巻き込まれまくった話だった。
    物語の最中に出てくる謎や不可解な出来事が全てに結びついていて読んでいてワクワクが止...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月30日

    それぞれのお父さんが由起夫のこと大好きで素敵。教師の勲さんの言葉にはうむうむと納得させられ。細かい伏線ににまにま。楽しく読めました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月09日

    性格もジャンルもバラバラな父親四人と暮らす由紀夫の波瀾万丈な一冊。由紀夫が意外にも淡々としていて、面白かった。多恵子、悪い子ではないんだけども、ああいう強引なキャラはあまり好きではないかも…。ただ、話の中の中心人物で唯一の紅一点(この際最後にのほんと登場した母親は置いておいて)なので、話の華といえば...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月23日

    4人の父を持つ高校生と、その周りの人々を取り巻く問題を解決していく(首を突っ込みすぎたがゆえ?笑)物語
    理解し難い設定だが、父親たちの個性や、それを見て育った息子がそれぞれの能力や愛情で解決していく様は、そもそも父親が4人という設定の謎に疑問を抱かず、いたらこうなるのか、、!と読みながら考えが変わっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月11日

    父親が4人いて、ユーモアと息子への愛情に溢れた父親達とその息子 由紀夫との会話、距離感が良い。
    父から息子への教えは活かされ、父は偉大だ。
    と思える爽快感のある読後。
    そして、後半の「えっ、ここも繋がってんの」と思わず笑いそうになる伏線回収の見事さ。ザ伊坂幸太郎と言える一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月11日

     父親四人や多恵子など、キャラクターの個性が伊坂さんの作品の中でも群を抜いて強いので、好みは分かれる気がします。私は大好きです。
     是非漫画化してほしい一冊。お父さんたちの絵が見てみたい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

オー!ファーザー に関連する特集・キャンペーン