臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート ブラジル蝶の謎【新装版】

臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート ブラジル蝶の謎【新装版】

作者名 :
通常価格 616円 (560円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

臨床犯罪学者・火村英生と、推理作家・有栖川有栖の名コンビが、難解推理に挑む! 収録作/「わらう月」・「201号室の災厄」・「ブラジル蝶の謎」

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
少女マンガ
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
あすかコミックスDX
電子版発売日
2013年08月27日
紙の本の発売
2013年07月
サイズ(目安)
55MB

新刊オート購入

臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート ブラジル蝶の謎【新装版】 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年12月19日

    新装版です。前に『201号室の災厄』というタイトルで出てたのと中身は一緒。火村シリーズは短編が多くていろいろあるので、旧版が違うタイトルで出てると内容が違っているんじゃ…とか、いろいろ勘違いして戸惑ってしまいます。

    「わらう月」「201号の災厄」「ブラジル蝶の謎」の3編が収録されています。どれもト...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月27日

    このシリーズは有栖が可愛い。

    「わらう月」。原作では異色のこの話、結構好きです。希美の愚かさ、ずるさ、弱さ、そして可愛いところが凝縮されてる。そして首筋がひんやりとするような後味で。麻々原さんの絵では、希美の可愛い部分が強くて、愚かなところやずるいところが今一つかな。
    「201号室の災厄」。この話...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月09日

    よくある推理展開かな?と思いきや、思っていたのと少しずつ違う結末になるのが火村シリーズ。きっと小説で読んだらもっと意外性が感じられて面白いんだろうな。とはいえ、マンガの方もサクサク読めて普通に面白い。もうちょっと火村&アリスのわちゃわちゃを見せてくれたらもっと良い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月24日

    【再読】メンマ大盛りラーメン……。引っかかるアリスも可愛いけど、引っかける火村もお茶目w ヒムアリ好きだなぁwww 残りの2冊発売決定嬉しい。これを機に他の漫画化も再開してくれないかな。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています