孤島パズル

孤島パズル

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

英都大学推理小説研究会に新風を吹き込んだ彼女(マリア)が「伯父の別荘へ行かない?」と誘った孤島の夏。メインテーマは宝捜し(パズル)。みごと解ければ推理研の面目躍如、波涛を越えて時価数億円のダイヤが眠る嘉敷島へやってきた江神二郎とアリスは、楽しむ間もなく起こった事件に巻き込まれてしまう。毎年同じころ島に会する人々に密やかな翳りが根ざしているのか、南国の陽光と青い海、降るような星空を背景に幕間のない悲劇が進行していく。――ここにパズルがある。どうかあなたの手でこの小宇宙に秩序をもたらしていただきたい――〈読者への挑戦〉が興を添え、青き春を謳うロマンティシズムが錦上に花を敷く、極上の本格ミステリ。

ジャンル
出版社
東京創元社
ページ数
402ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF

関連タグ:

「孤島パズル」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年05月25日

ゴロウデラックスで今村昌弘さんが参考にしたという本。
シャーロック役の江神、語り手でありワトソン役のアリス、そしてヒロイン役のマリアが、宝探しの謎に挑むため、マリアの親族の所有する孤島へ。そこに、マリアの親族や島に所縁のある医者や画家などが集まり、連続殺人事件が起こる。私も、注意深く登場人物たちの言...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月14日

本格ミステリ。こういうシンプルかつ美しいロジックを求めていたかもしれない。

読者への挑戦は、ギリギリ真相を掠めたのが悔しい。いい塩梅なのである。手掛かりを論理的に考えれば、解ける。実に歯痒く、かつ目から鱗な、よくできた解決。

読み返すと、作者はとても親切である。暗示があちらこちら…この大掛かりさ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月09日

確か有栖川作品で初めて読んだのがこの作品でした。
孤島というザ・クローズド・サークルなロケーションに、島全体に仕掛けられた謎解き、そしてそこで起こる殺人事件の謎。有栖川作品の中でも個人的にロジックの美しさが非常に印象に残っている作品です。とある些細な(に感じる)手がかりから犯人指摘の流れが何て綺麗な...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年02月02日

終盤の論理の見事さに尽きる感じ。
ラストの切なさがまたいい。
全体を通して光と陰が上手く書き分けられていて、そのどちらも素晴らしかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by 読むコレ 2014年04月22日

読書の何処に価値を求めるか。
僕であれば如何にワクワクできるか、これに尽きます。
ミステリの場合、今まさに読み進めているこの頁の内容が後の大変な伏線だったと思い返す時が来るのだろう、と解答編を想像するだけで心が踊る訳です。
とはいえ始終それでは疲れるし飽きる。
できれば程々に、例えば他の楽し...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「孤島パズル」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,646

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!