ロビンソン・クルーソー 上

ロビンソン・クルーソー 上

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
紙の本 [参考] 1,210円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

無人島にたったひとりで漂着したロビンソン・クルーソー。イギリス小説の父といわれるデフォーの傑作。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外文学
出版社
岩波書店
掲載誌・レーベル
岩波文庫
ページ数
416ページ
電子版発売日
2013年04月26日
紙の本の発売
1967年10月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
3MB

ロビンソン・クルーソー 上 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年12月12日

    歴史的名作。ロビンソン・クルーソーの無人島生活は哲学や経済学の観点から語られることもあり、色々な点で勉強になる。何度読んでも面白い本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月15日

    フライデー:「世界は広い。」
    フライデー父:「でもどこも同じだ。大事なことは自分を見失わないことだ。」

    幼少期(私の場合はバブル後期)に読む「児童書」と、大人になったはずの今(崩壊期)に読む「児童書」、まるで違う本じゃないかと思うほど、感じ方が異なる。良書とは、はしゃいだ時代でも、落ち込んだ時代で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月07日

    何度も読み直してる本。

    読書初めには向いてそう。

    冒険したいなーとワクワクさせてくれる、そんな本です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月26日

    これが18世紀に書かれた作品とは…。とってもおもしろかった。

    いろんな縁があって読み始めたこの本だが、僕のメインの意識としては「18世紀、産業革命前のイギリスの人間像を投影した作品」って捉えその人間の行動における合理性だとかキリスト教に注目しようとしたんですが、それ以外の些細な出来事なんかすっごく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月26日

    分かりやすい聖書という印象を受けた。
    物語の形をとった、キリスト教布教書。

    無人島の生活に四苦八苦してるあたりが特に面白かった。
    人類もこんな風に工夫を重ねていったのだろうと。

    しかしこれを読んでいだいたのは、
    やっぱり神はいなさそうだなあといった感想。
    いても救ってはくれないんだろうな。
    神に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    デフォー著の中でも特に好きなのが、このロビンソン・クルーソー。
    子どものころ初めて読んだとき、なにが起こるかわからないハラハラ、わくわく感が大きかった。
    しかし今読んでみると、宗教的な記述がよく目に付く。
    また当時の時代背景がよくわかる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    上下巻
    「人生の不幸をしょっているのは社会の上層と仮想のものに限られている。中くらいの者はほとんど災難らしい災難はうけることはないし、上下の者たちのように、人生の浮沈にそうめったに苦しめられることもないのだ。」

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月27日

    今年度の東京経済大学の「人文地理学」後期では,ヨーロッパにおける旅行記とユートピア文学の歴史を辿る講義をしている。本作も当然その講義に含めるべき作品であるが,岩波文庫版で上下巻800ページにわたるのでなかなか読み始める勇気がなかった。でも,今年度は思い切ってレポートの課題図書に選定したので,読まざる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

ロビンソン・クルーソー のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

岩波文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング