アサギロ~浅葱狼~(1)

アサギロ~浅葱狼~(1)

作者名 :
通常価格 453円 (税込)
紙の本 [参考] 473円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

無垢な少年は、幕末最強の「狼」となる。幕末――浅葱色の羽織を身にまとい京都の街を駆け抜けて、人々から「狼」と恐れられた「新選組」。時はさかのぼり、江戸――のちに沖田総司となる惣次郎12歳は、その「強さ」を持て余しながら少年時代を過ごしていたが、一転…!?鬼才ヒラマツ・ミツルが放つ「新選組」堂々始動!!

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ゲッサン
ページ数
194ページ
電子版発売日
2012年10月05日
紙の本の発売
2009年12月
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

「アサギロ~浅葱狼~(1)」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年10月30日

新選組一番隊組長沖田総司。その少年時代から物語は始まります。
剣の才能に恵まれ、白河藩の御前試合に臨んだ沖田少年に待ち受けていたものは…

表紙の純朴な少年が、どうあって壬生狼の一員になっていくのか。彼の短い人生、剣の道、武士道、殺し合い、どういう成長をしていくのか、ですね。

林太郎・みつ夫婦がよ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月12日

#本
主人公・沖田総司をはじめ、歴史に名を残す「普通でない人」たちを、リアルな人間として描いているところが面白い。
といっても、そのリアルは「自分と同じ」という等身大の共感に基づくものではなく、「この時代のこういう奴は、こういう時こんな風に反応するのか」という異質な人間の中身を間近で観察している感じ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年03月21日

新撰組の沖田総司を主人公にした剣術漫画。
剣術の神童、沖田少年が御前試合で勝利するところから物語が始まる。
極真っ当な正統派の時代剣術漫画で、雰囲気的には井上雄彦のバガボンドに近いかな。
画力と構成力が高いので非常に読みやすいし、読んでいて面白かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年08月14日

7巻まで読み終わる。

沖田総司を主人公にした新撰組マンガ。美形の天才剣士(労咳持ち)という属性持ちの沖田総司は、その反面、土方歳三や近藤勇と比べて、あんまりエピソードというエピソードがないんだよねぇ。なので、脇役としては見栄えがいいけれども、主役としてはちょっと荷が重いような気がする……と思ってい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年07月05日

これは面白いマンガ。どこまで描かれるのかわからないけど、この巻では沖田総司の子供の頃が描かれていて、その無邪気さが妙な史実感がする。とりあえず、1巻だけ買ってみたけど、残りの既刊分を発注した。

このレビューは参考になりましたか?

書店員のおすすめ

「新撰組」の作品は数あるが、もうお腹いっぱいという人にも是非読んでもらいたい作品。
剣術メインのストーリー構成と迫力満点の立会い、そして個性豊かなのちの「狼」たちのコミカルなやり取りがこの作品の魅力だ。
沖田総司となる惣次郎は格別の強さと「頭の弱い」感じの微妙なバランスが魅力的。そして、惣次郎が慕う近藤勇は引きこもり気味だが、圧倒的な大らかさと立会時の凄まじい迫力に読んでいて引きこまれてしまう。
そんな二人が通う道場・試衛館には、竹刀剣術とは異なる「斬る」ことを主とした教えと人を引き付ける近藤の魅力で「狼」が次々に集う。一人一人の「狼」を背景から丹念に描き個性豊かに仕上げているのも作品の魅力だ。
ただ、やはり一番の魅力は見ごたえ十分の立会シーン。刀は斬れる。その当たり前を存分に活かした描き口は、迫力がコマから溢れだす。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,619

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!