ヒラマツ・ミノルの作品一覧

「ヒラマツ・ミノル」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:ヒラマツ・ミノル(ヒラマツミノル)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本 / 岡山県
  • 職業:マンガ家

1991年『REGGIER』(原作:GUY JEANS)でデビュー。作品に『アサギロ~浅葱狼~』、『アグネス仮面』、『ヨリが跳ぶ』などがある。

作品一覧

2024/05/10更新

ユーザーレビュー

  • アサギロ~浅葱狼~ 28
    長期連載の宿命、中だるみ気味だったがこの巻で復活。沖田が山南の切腹を介錯するというのに妙にユルい巻頭のやり取りから、そこへ至るまでの経緯と心理の怒濤に飲み込まれる。芹澤鴨暗殺以来の緊張とコーフンだった。沖田も明里を見て涙したけど少女漫画と違って過度に湿っぽくない。
    しかし、澄ました伊東甲子太郎が意外...続きを読む
  • アサギロ~浅葱狼~ 1

    他の作品とはずいぶん違う印象

    ありふれた新撰組ものかと思って読み始めたらぐいぐい引き込まれた。さほど奇をてらったストーリー内容とは思えないが他の作品とはずいぶん違う印象を受けた。強気一本やり凄みを感じる場面だけではなく、息継ぎの場面も入っていてなかなかいい
  • アサギロ~浅葱狼~ 26
    火種を見つけ、不満を煽り、武器を売る。
    自国の勢力圏に取り込む為に売る。
    或いはただ儲ける為に敵味方無く売り付ける。
    戦火は京都のみならず、遠く蝦夷の地まで。
    真の災いの元は何なのか。
    大局が見えない大義のために同国人同士が殺し合う。
    幕末の徒花、新撰組。
    破局が近づいて来ました。
  • アサギロ~浅葱狼~ 24

    いよいよ

    一巻のためし読みからどんどん引き込まれました。
    新撰組を題材にした漫画で画力、ストーリー、オリジナリティ全部高水準だと思います。早く続きを見たくなる漫画です。
  • アサギロ~浅葱狼~ 1

    新撰組に脚光。

    いやあ、作者はよくもここまで新撰組の一人一人のイメージを膨らませたものだと感心してしまいました。漫画は、いえ、蓋し創作というものは受け手が楽しめればいいのだと言うことにあらためて気づかされました。これは青春活劇でございます。歴史考証などといわず是非是非ご一読をお奨め申し上げます。

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!