傭兵ピエール 下
  • 最新刊

傭兵ピエール 下

作者名 :
通常価格 594円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

オルレアンの戦いから二年。田舎町の守備隊長となったピエールのもとに、ある密令が届く。英国の捕虜になり、魔女裁判にかけられたジャンヌ・ダルクを救出せよ――。愛する女のため、ピエールは独り敵地深く潜入する。ルーアンの牢獄で再会した二人。だが、ジャンヌの火刑執行まで残された時間はあと一日……。傭兵と聖女の運命的愛を描く歴史ロマン、堂々の大団円。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
448ページ
電子版発売日
2012年06月15日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2019年02月03日

乱世である。フランス王国は戦火に苛まれていた。アングル(イングランド)王の侵略が始まって、もう百年がたとうとしている。この戦争は昨今「百年戦争」と呼ばれていた。
(上巻本文15ページより)

時は革命から遡ること360年前の百年戦争の最中。
傭兵部隊「アンジューの一角獣」のシェフ(料理人ではなく頭目...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年10月09日

地獄に身を落とさないと幸せを実感できない、矛盾しているにもかかわらず、なぜだか理解できる。どうしようもないけどそれが人間なんだろうと思うと、涙が出る。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年12月28日

 ジャンヌ・ダルクと共に戦ってから2年。ピエール率いる傭兵隊は田舎町で安全かつ安定した生活を送っていた。そんなピエールのもとにジャンヌ・ダルクを救出せよという密命が依頼される。

 上下巻通してやっぱり面白い! 
 ジャンヌ・ダルクへの思いをつらぬき、ようやく見つけた安住の地から旅立つピエールの姿は...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年09月22日

上巻に比べてあっという間に読んでしまった(汗)。
止まらなくって、実はほぼ完徹‥(汗)。。眠い。。
上巻を読んだ時点では、「ピエールとジャンヌとはこれ以上どうこうならないんだろうなぁ‥」なんて思っていたわけですが!
さにあらず!で、びっくりしやした。
でも「これでくっつくのか!?」と何度思い、肩透か...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2006年05月13日

ラ・ピュセルことジャンヌ・ダルク。利用され、捨てられ、果ては魔女とされる。そんな傷ついた彼女を、彼女によって変わることのできたピエールの大きな愛が包む。最後は涙。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています