昭和元禄落語心中 4巻
  • 完結

昭和元禄落語心中 4巻

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
紙の本 [参考] 658円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ついに助六(すけろく)、破門となった。落語をやめるな、師匠に詫びろ、必死にくどく菊比古(きくひこ)に、それでも耳を貸しちゃくれねぇ。あげくに身重のみよ吉(みよきち)と、手に手を取っての道行きだ。独り落語に打ち込む菊比古に、今わの際の七代目、明かした「八雲(やくも)」と「助六」の巡る因縁話たぁ……!? 八雲と助六篇、核心!!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
ITAN
電子版発売日
2013年10月04日
紙の本の発売
2013年06月
コンテンツ形式
EPUB
  • ドラマ化

    「昭和元禄落語心中」

    2018年10月12日~ NHK総合
    出演:岡田将生、竜星涼、成海璃子

「昭和元禄落語心中 4巻」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年01月30日

良い。菊比古のぐらりと揺れて揺れていく感じ。まったくの孤独となったところから編まれる『死神』。まだ菊比古に対して敬意がある頃の小夏。ここからどう転がるのか不安で仕方ない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年01月09日

尊敬してるし、疎んでもいる、落語家としての根っこであり、個人として素が出せる。二人の関係絆の深さと、これから起こるであろう悲劇を思うと…とても苦しいです

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年02月28日

八雲と助六 7代目から続く因果応報にして因縁深い名なのだという意味が解る

落語の魅力は、噺家の人としての魅力なのだなと
落語を大成させるためには、自分の全て――精神から人生すべてをかけるものなのだなと、凄さを想う

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年07月20日

助六と菊比古の組み合わせが好きすぎる。
助六を連れ戻しに来た菊比古と助六が二人で落語するところは贅沢すぎてぞくっとしました。
小夏、いい環境で育ったなあ~

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年12月25日

昔話の続き。先代の死を中心に据えて、その襲名をめぐるいざこざとかも描かれながら、友情物語が上手く語られていく。展開も見事だし、相変わらず落語の魅力を知らなくても、漫画単体で非常に楽しめる。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,619

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!