知っておきたい「食」の世界史

知っておきたい「食」の世界史

作者名 :
通常価格 506円 (460円+税)
紙の本 [参考] 616円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

私たちの食卓は、世界各国からもたらされたさまざまな食材と料理にあふれている。日常的に食べているものの意外な来歴、世界各地の食文化とのかかわりなど、身近な「食」にまつわる歴史と文化をさまざまな切り口で展開。大航海時代に地球規模で劇的に変化した食材の世界交流、コールドチェーンがもたらした食文化の単一化など、食卓の上を世界各地からの食材や料理文化が踊る「小さな大劇場」にみなした、おもしろ世界史。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
暮らし・健康・美容 / 食・料理
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川ソフィア文庫
シリーズ
角川学芸出版「知っておきたい」シリーズ
電子版発売日
2012年08月03日
紙の本の発売
2006年10月
サイズ(目安)
1MB

知っておきたい「食」の世界史 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2011年08月30日

    普段食べている様々な食べ物。その一つ一つが深く歴史と関わっていて興味深かった。今も食によって歴史が動いてる。レトルト食品や火を使わない電子レンジ。それらは食材から「作る」過程を失い、食卓で家族との会話から遠ざけ、孤立を助長している。食べ物を口に運ぶまでの過程が便利になる半面失うリスクは大きいと思った...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月22日

    食に関する言葉の語源から、世界史の名の通り食の歴史がざっとわかる。食の生まれから現代の食の問題まで。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月06日

    ムギ、コメ、トウモロコシの世界三大穀物の人類への貢献度が凄まじい。
    豚肉が食べられるかを宗教判別の踏み絵にしたという話はなるほどと思った。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年05月18日

    卒制研究の一環として。地域ごとにどうやって食の文化がつくられていったか知りたかったので。最後の、食卓は小さな大劇場っていうのが、この本を読み終えると本当にそうだなーと思える。ちゃんとまとめたい。

    このレビューは参考になりましたか?

知っておきたい「食」の世界史 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

角川ソフィア文庫 の最新刊

無料で読める 暮らし・健康・美容

暮らし・健康・美容 ランキング

知っておきたい「食」の世界史 に関連する特集・キャンペーン