宮崎正勝の一覧

「宮崎正勝」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/12/22更新

ユーザーレビュー

  • 世界全史 「35の鍵」で身につく一生モノの歴史力
    数年前から全く成果の上がらぬ世界史の学びなおしをしているわけだが、本書は遂に出会った「学びなおしのための最適な一冊」だと個人的には思う。

    一言でいえば、世界史をあらすじで辿っているわけですが、そのような試みをしている類書は山とある。
    本書が違っているところは、このような言いようが許されるのであれば...続きを読む
  • マンガこの一冊で中国の歴史がわかる!
    中国の歴史を一冊の漫画にまとめた本。

    中国史は時代が多過ぎるから時々流れを確認するのに
    サラッと読む。

    細かいところは他の本に任せて、
    サマリーで把握するのに役立つ。

    買って良かったし、何度か読んでる。

  • 「空間」から読み解く世界史―馬・航海・資本・電子―
     「世界史」は、高校時代、あまり得意ではありませんでした。
     バラバラな知識の寄せ集めに感じられたからです。
     バラバラな知識を砂をかむ思いで、
     ただ暗記する科目に思えたからです。

     『「空間」から読み解く世界史』を読んでいると、
     いままでバラバラだった知識同士が
     つながっていくのが分かりま...続きを読む
  • 海図の世界史―「海上の道」が歴史を変えた―
    世界最古~現代(GPS)に至るまで、水路誌・海図の歴史をカバー。さまざまな文明圏の商人、探検家、国家が、間違った水路誌・海図に騙されて超ヒドイ目にあわされながらも、これを訂正し相互接続して、世界の全体像を描き出してきた歴史が生き生きと描かれる。近代史好きでポルトガル・スペイン萌え、オランダ萌え、イギ...続きを読む
  • 知っておきたい「食」の世界史
    普段食べている様々な食べ物。その一つ一つが深く歴史と関わっていて興味深かった。今も食によって歴史が動いてる。レトルト食品や火を使わない電子レンジ。それらは食材から「作る」過程を失い、食卓で家族との会話から遠ざけ、孤立を助長している。食べ物を口に運ぶまでの過程が便利になる半面失うリスクは大きいと思った...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!